初任給

昨夜は、合気道の稽古の無い木曜日だったので、退社後、鞄を購入しにJR高槻駅前のアルプラザに参りました。新お気に入りの鞄-001

昨日の武ログでこれまでのお気に入りの鞄より少し小さいと書いていたのですが、実際には一回り大きい物が手に入りました。値段も以前の鞄と同じ6900円でした。

フロントポケットバッグの部分の厚みが2cmと以前より細いのですが、ネットブックPCを入れるにはなんら問題は有りませんでした。

それよりも本体部分と後の書類ケース部分の厚みがあり非常に多くの物を持ち運べるようになりました。

新お気に入りの鞄-002新しい鞄に満足するとともに、アルプラザまで車で迎えに来てくれた次男が初任給で夕食をご馳走してくれるとの事。

神戸ビーフの焼肉をとの事で「鶴橋焼肉 牛斗 高槻店」に予約を取ってくれていました。

本格的なこだわりの神戸ビーフ店で非常においしくいただきました。店舗を出る時に神戸ビーフの認定レリーフが飾られており、家内が「新谷先生の作品です。」と・・・・

新谷ゆうきレリーフ新谷琇紀先生は故人ですが、神戸を代表する有名な彫刻家で、サン地下タウンのシンボルレリーフや、三宮駅前の黄金のビーナス像等でも知られておられます。実は家内は婚前に神戸女子大学の美術研究室で故新谷琇紀先生で助手をしており、その頃の作品だそうです。家内の言葉通り、レリーフに「yuki]とサインが入っておりました。流石に助手をしていただけ有って、一目で分かった様です。

それにしても、次男から食事をご馳走になる様になるとは・・・うれしくもあり、自分自身が年を取った事を再認識させられた様でもあり・・・・

次男に感謝しつつ、鞄と二重の満足を持って帰宅しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。