臨兵闘者皆陣列在前

本日は、昨日に続き至誠館市役所道場での稽古でしたが都合で参加できませんでした。

昨日の武ログで、N井さんがお守りの祈祷で入魂を忘れられたと書いたのですが、これは、表題の九字真言で、忍者やアニメ・セーラームーンの中のセーラーマーズが唱えたりしているので聞いた事がある方も多いかもしれませんが「臨、兵、闘、者、皆、陣、列(烈)、在、前」と唱えて印を切るものです。

「りん、ぴょう、とう、しゃ、かい、じん、れつ、ざい、ぜん」と読み、意味は、「臨める兵、闘う者、皆陣をはり列をつくって、前に在り」と言うもので、九つの文字から成る邪気を払う真言です。

自分に向かってかかって来る邪悪なるものに対して、「臨む兵、闘う者は、皆陣列を組んで我が前に在り」と唱え、自分を守る兵がいると唱えて邪気をはらうわけです。

ちなみに恵門の不動の守り本尊である不動明王の真言は、
「のうまくさんまんだ、ばさら、だん、せん、だ、まかろしゃだ、そわたや、うんたらた、かんまん」です。

私がそっくりと言う方が多い不動明王ですが、私自身守り本尊だと信じていて良く不動明王の真言は唱えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。