梅雨明けと墓参り

週末の大雨から一転、三連休は梅雨明けで晴天猛暑となりました。

そのような中、土曜は芝生体育館、古曽部体育館と合気道7時間稽古で合気道三昧。クーラーもかけずに午後の古曽部体育館では室温30度、湿度60%と言う中で、気持ちの良い汗をかきました。

やはり、古曽部体育館でもクーラー無しの方が気持ちが良いです。今回も私の指導は基礎動作の繰り返し稽古。呼吸法の鍛錬と氣を大きく発する鍛錬を兼ねた交差持ち一教基礎動作。氣結びの鍛錬と氣の流れからの鍛錬と胸取りからの四方投げ、その応用の入り身投げ、回転投げ。

午後の四時間を基礎動作の稽古に費やしました。私自身としては、ゆったりとした中での非常に有意義な稽古になりました。

日曜日は、三木市にある父の墓参りに参りました。中国縦貫が大渋滞で何時もなら一時間強で辿り着く道程を二時間半以上かけて辿り着き、炎天の中、墓掃除に汗を流しました。お陰で雑草も一掃してきれいになりました。

本日は眞武館の稽古に空手家の方が飛び入りで体験稽古に参加されましたが、合気道の理合いに驚かれたご様子でしたが、楽しんで頂けたとの事でしたのでまたのお越しをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。