積雪(2013.01.28)

我が街、高槻市にこの冬初めての積雪がありました。と言っても数センチなので雪国の方から見れば、何のことは無い程度です。

しかしながら、めったに積雪の無い高槻では本当に珍しく、我が家でも朝から大騒動です。

とりあえず、まだ誰も踏んでいない我が家の前の新雪の上にタイヤの跡を着けながら私の運転でJR高槻駅に向かいました。ノーマルタイヤでの駅前までのずっと下り坂ですので家内には手におえないでしょう。予想通りバス道に出れば融雪剤で路面が見えていました。

それでもくだりの坂道は慎重に速度を落として走りましたのでいつもの電車には間に合いませんでした。

帰りの家内はずっとのぼりなのでタイヤも温まり、路面も凍結の恐れはなさそうなのですが、自宅前が坂道でガレージへの入庫の際が心配です。

先ほど家内から無事家についた知らせがありました。

このように普段めったに積雪の無い地域では少しの積雪で大騒ぎです。長岡京の駅前で珍しい積雪の画像を取ろうとたくらんでいたのですが、なんと京都市内も長岡京も全く積雪が無かったようです。

JRでもサントリーで有名な山崎駅を過ぎたあたりから道路の積雪が無いなあとは思って車外の景色を眺めていましたが朝日が昇る前の真っ暗な山や田んぼも積雪は途中から無かったようです。

さて、今日の夕方は気温が長岡京や高槻よりも一段と低い島本町での合気道「眞武館」の稽古指導日です。いつもの凍りついた道場の畳や板の間が、一段と凍て付いている事でしょう。

今日も仕事と合気道に寒さの中、がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。