(公財)大阪合気会鏡開き式

(公財)大阪合気会鏡開き式

(公財)大阪合気会鏡開き式 1月9日(日)は (公財)大阪合気会鏡開き式 でした。

しかしながらコロナ禍により師匠の門川繁美師範と二人きりでの参席となりました。

(公財)大阪合気会鏡開き式 式次第

さて、コロナ禍で目玉の直会がありませんでした。

その為、参加者全体も例年の三分の一程度でした。

しかし、常連の知り合いが多く、新年のご挨拶は無事済ませる事が出来ました。

(公財)大阪合気会鏡開き式 (公財)大阪合気会鏡開き式そんな中、掲載の画像は吉田本部道場師範の奉納演武と門川師範の新年挨拶の画像です。

このご挨拶は「隙無く食い込む稽古、大先生と万川師範が目指された合気道を目指す稽古を行う。」とのご主旨でした。

実は、このお言葉は入門以来常々門川師範から常々言い聞かされたものでした。 

その後、推薦昇段高段者の発表があり、親しい奈良の七海師範が5段になられました。

また、彼の師匠の田中利明理事、龍谷大学合気道部初代の佐藤和夫理事が7段に昇段されました。

それ以外の推薦昇段の皆さんも含めお祝い申し上げます。今後ともなにとぞ宜しくお願い致します。

眞武館本部道場越年稽古眞武館越年稽古

最後に、我が眞武館本部道場の越年稽古後の懇親会の画像を掲載します。

画像の様に当日は大晦日11時から正月2時まで稽古を行いました。

その後、3時過ぎまで懇親会で盛り上がり解散しました。熱心な門下生との楽しい年末年始となりました。

閑話休題

1月12日の本日迄すでに稽古日数7日、20時間の稽古を致しました。

いよいよ新しい年がスタートしたという明るい気持ちですがコロナ禍の行く末が心配です。

兎にも角にも休会者も多い中ですが、明るい未来を信じて今年も稽古に励みたいと思います。

本日も島本町ふれあいセンターでの稽古です。楽しい汗をかいてまいります。

2022年の稽古日数と稽古時間:7日/20時間

#枚方, #高槻, #島本#眞武館#合気道#合気道教室#門下生募集#入り身転換反射道

 

  1. 江見先生、ご苦労様でした。10代から合気道に触れ継続して修行に励んできたのですが膝の故障から下半身が思うように動かず、稽古にも参加できず寂しい思いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。