合気道 道友とは

合気道 師弟関係と道友

合気道 「眞武館」道場のこの公式サイトでは、以前は門下生の皆さんを「何番弟子」と弟子として記載させていただいておりました。また、私自身についても門川繁美師範の弟子として記載しております。

師匠と弟子の関係は、あらゆる「道」と称するものにとって大切な概念だとは思います。これは日本の武道においては伝統的な理念だとも思いますので大切にしていきたいとも思います。

ある意味、日本文化における「家」の理念に類似性があるとも思え、つまり師匠と弟子は親子にも似た関係だとも思います。

ただ、「道友」という言葉を思うとき、ただの師弟関係だけではなく、そこには「同じ道を歩む友」という関係理念も非常に強く意識されます。

合気道 「眞武館」道場と言う狭い範囲にとどまることなく、 合気道 を研鑽する仲間は、家族であり、また、同じ道を歩く友でもあります。「よき友を得ればよき師を得る」ともいうそうです。

この「道友」との交わりを大事にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。