新稽古場

昨夜は合気道「眞武館」島本道場での指導日でした。

最近の眞武館は稽古参加者が必ず10名を超えて、充実した稽古が出来るようになった。

昨夜の参加者は、一番弟子K藤君、二番弟子S木さん、七番弟子T尾さん、八番弟子M井さん、十番弟子M岡君、十一番弟子U城さん、十六番弟子N田さん、十七番弟子M野さん、十八番弟子M田さん、至誠館からは、関大合気道サークルN山さん、N江さん、K村さんでした。

昨夜の稽古は、相半身交差持ちから体の転換一教押さえ込み、入り身投げ、回転投げ、小手返しでした。

稽古の最終に十一番弟子U城さんの4級進級審査を執り行いました。非常に緊張されてなかなか技が出て来られないご様子でしたが、実は稽古参加率は眞武館きっての方で、入門以来ナンバーワンの稽古参加率を保っておられます。それだけに稽古の場数は誰よりも踏んでおられます。

技をなかなか覚えられないとお悩みで、その事が技の最中の自信の無い態度に表れてしまっております。技は稽古回数にあいまって身体で覚えられているのに頭で技の動作を考える事で技を止めてしまって居られます。自信を持って、間違えても構わない位の開き直りが持てれば、より楽しく稽古が出来るかと思います。

間違えても誰もとがめないのですから、合気道を楽しんでいただければと希望します。

次の三級審査時には、是非心から楽しまれる合気道を見せていただければと思います。進級おめでとうございます。

さて、表題の新稽古場ですが、島本町営緑地住宅集会所をお借りしてテスト的に今週の木曜日に稽古をして見ます。如何せんマットも畳も無い板の間での稽古になります。これまでも町立体育館の剣道場板の間での稽古を何度か経験しておりますので大丈夫であると確信して居ります。

体捌きの基礎稽古を中心におこないたいと思いますので門下生の皆さんご心配無くご参加ください。重要な体捌きのいろはを伝授したいと思います。

稽古の詳細や場所の地図は「お知らせ」のページをご覧ください。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=208時間/83日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。