合気道 サバイバル稽古無事終了(20180915-17)

合気道 サバイバル稽古

9月15日(土)は、いつもの 合気道 三昧とは一味違う 合気道 三昧の一日でした。

午前中二時間はいつも通り高槻市立芝生総合スポーツセンター体育館での市民公開 合気道 教室でしたが、午後の四時間はそのまま芝生での合同稽古である「サバイバル稽古」の四時間でした。午前中から同志社大学の体育会合気道部の皆さんや他道場の皆さんにもお出で頂き、60名前後の大人数での6時間となりました。

門川師範から「 合気道 は中心を作る為の自己研鑽」という理合いのもと、いろいろな技の稽古をつけて頂きました。

合気道 サバイバル稽古懇親会

稽古後は、急ぎ自宅に帰ってシャワーを浴びて懇親会の会場「贔屓屋」高槻店に参りました。ここでも30名前後の方々が集い、楽しいひと時を終えました。

二次会はいつも通りアルバーマにて合気道談話と稽古後の疲れに酔いしれました。

楽しいひと時をありがとうございました。

合気道 四段審査

翌日16日(日)と敬老の日17日(月)は、仕事で折角の連休を自宅で過ごしました。家内は義母の住まいする実家へお泊りに出かけましたので家事も一人でこなしました。

幸い家内が大量のおでんを作り置きしておいてくれましたので、二日間はそれでしのぎ、最後は美味しく出来上がったおでんの出汁で親子どんぶりを作って美味しく鍋の中身をすべて食べつくしました。

そして昨夜は 合気道 「眞武館」島本道場での 合気道 指導日でした。

稽古参加者は、M野さん、SKさん、HYSさん、N橋さん、T良さん、至誠館のM田さんでした。

M田さんは前日の日曜日に公益財団法人大阪合気会にて四段の昇段審査を済まされたばかりでした。

至誠館道場からはO本さん、T居さん、K藤さん、M田さんの四名が四段の審査受験されました。

昨年の至誠館初段昇段者がすべて眞武館や古曽部教室での稽古参加者であったように、今回も至誠館の四段昇段候補は全て同様に眞武館と古曽部教室においでの方々ばかりです。他人事ながら私自身のうれしさも倍増です。

やはり稽古熱心な方々は上達されるのが早いのですね。

M田さんからは、審査の状況をお聞かせいただき、全員合格の由でした。皆さん本当におめでとうございます。

合気道 「眞武館」島本道場

合気道 の稽古の方は、先週の木曜日のふれあいセンター道場に続き、次のイベントである公益財団法人大阪合気会主催演武大会の準備稽古に徹しました。

木曜日よりは少し難易度の高い稽古に挑んでいただきました。

四苦八苦されておられましたが、出演予定のSKさん、N橋さん、T良さん、頑張ってください。

2018年の本日迄の 合気道 稽古時間/ 合気道 稽古日数302時間/112日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。