合気道 基本に帰る(20181004)

合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場

昨夜は、 合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場での 合気道 指導日でした。

公益財団法人大阪合気会主催の演武大会が中止になり、また、直後の月曜日の島本町立体育館での稽古も体育館の休館日でお休みとなったので少し意気消沈致した感が否めませんでしたが、門下生の多くが 合気道 の稽古に参加くださり、一緒に汗を流していただけたので何よりでした。

昨夜の稽古参加者は、M下さんご夫婦、I田さんお母さん、SKさん、N橋さん、T良さんでした。

合気道 基本に戻る

昨夜の稽古では、ここ数週間は 合気道 の演武大会の準備として幾分高度な技の稽古に取り組んでまいりましたので、また、基本に戻って合気道の基礎動作や基本理合いの習得から稽古をやり直すことにいたしました。

先ずは「体の転換」からで、今回は大阪合気会の特徴でもある「気の流れ」を重視した「体の転換」からです。

映画の「Star wars」ではありませんが、「フォースと共に」に習う迄もなく「気の流れと共に」が実現してこその「合気」です。

気の流れと共にある「体の転換」のためには「正中線の理合」、「間合いの理合」、「中心取りの理合」、「正勝吾勝勝速日の理合」、「イクムスヒ、タルムスヒ、タマツメムスヒ」の理合が肝心です。

これらの理合で受けを引っ張る事無く、脱力して体捌きのみで受けを崩して合気にかけて軽く「体の転換」が出来るようになります。

この稽古に少し時間をかけ、あとは「相半身交差持ちからの一教動作」による技の展開を行いました。

最後に入り身投げへの返し技二種類を伝授して昨夜の稽古を終えました。

稽古後は、木曜日恒例の門下生H田さんがオーナーのカレーショップ「COCO壱番屋 島本町国道171号線店」で食事を家内として帰宅いたしました。

さて、土曜日恒例の高槻市合気道連盟主催市民公開 合気道 教室での 合気道 三昧は、またもや台風が問題となりそうです。うまく北に振れて影響がないように祈るばかりです。

2018年の本日迄の 合気道 稽古時間/ 合気道 稽古日数320時間/118日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。