コロナウイルス感染予防と熱中症対策 (20200819)

連日酷暑日が続き コロナウイルス感染予防と熱中症対策 とうそぶいてステイホームにいそしむ日々を過ごしております。月曜日の 合気道「眞武館」、土曜日午前と午後の高槻市合気道連盟主催市民公開合気道教室での合気道は継続しておりますが、Palace EmiでのDIY内装工事の方は怠っております。

内装工事を早く進めたいのですが、かなり多くの事務作業も山積状態ですのであまりの暑さに自宅での事務作業を優先している状況です。合気道指導の方もCOVID(コビット)-19の第二派の広がりによる施設利用規制や門下生の稽古参加自主規制によりなかなか完全復帰に至りません。

世界中の方々が考えておられると思いますが、「いつまで続くのか?」と言う先行きの見えない事へのストレスが日に日に増しております。

合気道眞武館本部道場 合気道眞武館本部道場画像はパレスエミでの内装工事作業の模様で、コードレス電動丸鋸でビル一階の玄関の壁を飾る木材部品の切り出しを行っております。

ビル自体は購入当時から長年の空きビル状況から独特の異臭が立ち込めていたのですが、その原因が賃貸ワンルームの借家人がキッチンの排水管の生ごみやユニットバスの洗面台の排水管にたぶんにんにくを含む嘔吐物を清掃せずに退去し、それが長年の時を経て強烈な異臭を放っていたようです。

この異臭の元を除くためにキッチンや洗面台の排水溝を高圧洗浄して何とか取り除くことができました。あまりにも強烈な異臭だったので未だ壁紙などに残臭が若干ありますが、日々空気の入れ替えを行っており、徐々に無臭に近づいております。壁紙の張替えや洗浄を行えば完全に解消する見込みです。

先日一階駐車場のシャッター高圧洗浄の準備をしていたところビル前の府道の信号渋滞により停車していた車から助手席側の窓を開けていきなり「江見さん、江見さんじゃないですが?」と声がかかりました。

見ると2018年暮れに早期退職した長年勤めた会社の人事担当者の懐かしい顔でした。ご家族と自家用車でお出かけの最中のようでした。

「ああ、ご無沙汰しています。」と返事を返したところで信号が変わったので本当に短い時間の再開となりました。よく私を見分けていただけたと家内と感心しておりました。

まだまだコロナも酷暑も続く中、あまりブログの更新ができておらず心配をおかけいたしておりますが元気に過ごしております。

なるべく次回は早い時期に更新したいと思いますので今後とも閲覧のほどよろしくお願いいたします。

2020年の稽古日数と稽古時間:46日/144時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。