災害(20150911)

先の台風は関西地方では大きな災害には至らなかったが、関東以北へは続く台風との相乗作用で大きな災害をもたらしました。

被災された方々の早期の復興を祈念し、不幸にもお亡くなりになられた方には哀悼の意を表します。また、未だ行方不明の方々の早期発見を願うとともに、被災地での救援救助活動をされる自衛隊をはじめとする多くの方々のご苦労に感謝致します。

近年、大きな災害の被害を受けることが多くなったような気がします。地球が人類に対して何か怒りを表しているような気も致します。

私共一人一人は日々の暮らしの中で精いっぱい生きていくほかありませんが、その日々の暮らしの中で少しでも公共のために尽力できれば合気道の求める「禊」の行も成しえるのではないかと思います。

そういった思いの中で、昨夜は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。

昨夜の稽古参加者は、二番弟子S木さん、五番弟子T尾さん、六番弟子M野さん、七番弟子M田さんでした。

常連の高校生八番弟子T野君は学校からの帰宅が遅くなったため残念ながら稽古に参加できませんでした。

昨夜の稽古は月曜日に引き続き「受霊と反射」による気結びを中心とした「入り身転換反射道」の稽古と致しました。

今回も「正面突き二度突き」「正面打ち二度打ち」に対する「入り身転換術」の稽古から入り、徐々に技の形に作り上げていく形式での稽古と致しました。

技は「正面打ち二度打ち体の転換すみ落とし」「正面打ち二度打ち体の転換入り身投げ」を入念に繰り返して稽古いただき、「受霊と反射」の理合による「座技呼吸法」から転じて最後に「天地投げ」からの柔軟体操で稽古を示させていただきました。

昨夜はふれあいセンターの予約のために家内がセンターを訪れてくれていたのでロビーで落ち合い、愛車SLKで帰路につき、途中お好み焼きの「笑い」高槻店で夕食をとりました。

そこへ次男から電話が入り、我が家で家族で待っているとのこと。食事を急いで済ませてかわいい孫の惟人君と会う事が出来ました。

さて、明日の土曜日は高槻市合気道連盟主催の「サバイバル稽古」です。このサイトをご覧の皆さんも是非ご参加いただければと思います。

午前10時からは通常の合気道教室を高槻市立芝生総合スポーツセンター体育館二階の第一小体育室にて執り行い、お昼を挟んで13時より同じ場所で17時までが「サバイバル稽古」です。

いつものように同志社大学体育会合気道部の皆さんも大勢参加いただけると思いますので大暴れされたい方はこぞっておいでください。

では、週末の本日も頑張ってお仕事を片付けましょう。

2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=294時間/101日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。