ゴールデンウィーク最終日(20140506)

20140506金剛寺駐車場にて 20140506金剛寺駐車場にて

昨日はゴールデンウィークの最終日でした。

亡父の墓参りをかねて久しぶりに愛車BMW K1600GTLで長距離ツーリングに参りました。

ゴールデンウィークの最終日ですので大渋滞が予想されるため、高速道路の利用は考えず、高槻市から山間を通って一路兵庫県の三木市にある墓所、金剛寺に向かいました。写真は金剛寺の駐車場で撮影しました。

まずは自宅から茨木-亀岡線で亀岡に抜けようとしたのですが、純正のナビが途中で消えてしまいました・・・

故障かと長男宅のガレージによってナビを取り外して再度装着してみると直りました・・・何だったのでしょうか?

長男宅によったのですが、すでに留守でした。突然の訪問でしたので仕方ありません。

そこから亀岡、能勢等を経由して山間の見知らぬ道を吉川経由で三木に参りました。

途中、茨木から亀岡を抜ける道で迷って車一台、しかも軽トラ位しか通れ無いような林道を走ったのですが、細い道の上にあまり車が走っていないので落石や落ち葉、枯れ枝が路面に広がっており、ガードレールも何も無い道の左側は杉の生える急斜面の非常に深い崖でしたのでかなりおっかなびっくりな走行となりました。

対面車が来たら避けようがありません。

後ろの席の家内は恐怖でかなり固くなっていました。

何とかその道をぬけ、先ほどまでの恐怖の林道を忘れるかのごとく、無事三木に向かって新緑の山間の道を堪能しながらお墓に到着しました。

無事墓参りを済ませて今度は帰りですが、また違った道で高槻に向かいましたが、ナビがどうしても176号線に導きます。名塩のあたりで176号線は必ず大渋滞ですので何とか西宮を過ぎるまでは山間の道を走り抜けようと致したのですが、行きのときと同じく、武庫川上流で非常に行き先が不安な細い林道に入ってしまいました。

あきらめて第二名神の工事現場でUターンしたのですが、Uターン中に一般車両が林道に向けて駆け抜けていきましたので、再度Uターンをしてこの細い林道を追いかける事にしました。

集落をいくつか越えてやっと広い道路に出たときにはほっとしました。

結局、猪名川から176号線に出て、茨木マイカル経由で高槻に帰ってまいりました。片道二時間半、走行距離は200キロを越えました。

久しぶりにバイクライディングを堪能しましたが、さすがに疲れました。

昨夜は10時半に床について今朝は三時半起床で先ほどまで仕事をしておりました。

さて、連休明けの初日に向かってそろそろ自宅を出て会社に向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。