合気道「眞武館」島本道場(20140505)

昨日は、合気道「眞武館」島本道場での稽古指導日でした。

連休の合間とあって稽古参加者の人数が気になるところでしたが、至誠館からも稽古にお出でいただき、十分な稽古参加者でした。

稽古参加者は、九番弟子M野さん、十番弟子M田さん、十四番弟子Sちゃん、十五番弟子T野君、至誠館M田君、K村さん、K本さんでした。

稽古は剣と杖のいつもの基本稽古の後、入念に体の転換を行っていただき、まずは入り身転換反射道としての体捌きに重点を置いての相半身交差持ち一教を入念に時間を掛けて行っていただき、続いて最初に入念に行っていただいた体の転換から体捌き相半身交差持ち一教腕押さえを行っていただきました。

体の転換から体捌きに移った瞬間に受けからの二の攻撃を受けない様に受けを反転させる事が肝要として稽古いただきました。

また、体捌きでは反射動作として体捌きでの網代歩きの理合いをたっぷりと稽古いただきました。

ゴールデンウィークの合間での稽古日でしたが、参加いただいた方には眞武館の基本稽古の根幹となる部分をじっくりと稽古いただけたと思います。

初心者のT野くんも稽古の終わり際にはまだ四回目の稽古とは思えないくらい合気道らしい動きになっておられました。この日の稽古が成果のあるものであったことをこの事から確信いたしました。

2014年の本日までの稽古時間/稽古日数=158時間/55日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。