紫外線アレルギー(20130819)

長い夏季休暇が終わりました。

夏季休暇の間、このサイトの更新を怠っておりましたので、夏季休暇中の出来事をかいつまんで報告いたします。

最初の3日の土曜日は何時もの通り高槻市合気道連盟主催市民合気道教室での6時間稽古でした。

学生や企業も休暇に入った為か午前中の門川師範による芝生体育館での稽古も何時もの盛況さに比べると非常に少ない参加人数でした。

午後も最近は参加者が激減しているのですが、一番弟子K藤君と至誠館のK藤さん、N崎さんだけで私を含めて4名での稽古となりました。

六時間の稽古で本当に大量の汗をかきました。

汗とは別に、この夏季休暇中、休暇前から発症した主題の紫外線アレルギーとの闘いになりました。最初は稽古による汗での汗疹かと思っていたのですが・・・

月曜日にかかりつけ医の何時もの診察を受けて血液検査等を受信しました際に腕に出来た蕁麻疹を見ていただいたのですが、通常の蕁麻疹ではなく紫外線アレルギーかもしれないとの事で、以前いただいていた薬とは別の抗アレルギー剤を処方していただきました。

その夕方の合気道「眞武館」での稽古指導でも大汗をかきました。一番弟子K藤君、三番弟子TJさん、四番弟子H本君、八番弟子N田さん、九番弟子M野さん、十番弟子M田さん、十一番弟子T玖君、十二番弟子Y里君が参加していただけました。

N田家のご兄弟には緑と青の帯を授与する事が出来ました。

この間の日曜や火曜日、水曜日は蕁麻疹がひどい為、どこにも外出しなかったのですが、15日は東舞鶴に転勤になった次男の新居を愛車BMW K1600GTLで家内とタンデムツーリングにて尋ねました。

京都縦貫道と舞鶴若狭道を使って参りましたが、次男の新居は東舞鶴公園のすぐそばで、一緒に公園に散歩に行きましたところ市営の野球場やテニスコートが充実しており弓道場まで備えた大きな公園でした。

公園の展望台から眺めると東舞鶴の町並みを一望でき、非常に立地条件の良い場所に住むことになったようです。

昼食を次男のお勧めのお店で食しましたが東舞鶴で取れた食材で調理する創作料理のお店で非常に味も良く、おいしく頂きました。

エル・マール舞鶴 エル・マール舞鶴2

その後、エル・マール舞鶴号と言う海上の船のプラネタリュームを見学して次男とこの9月入籍予定の彼女と別れました。今回の転勤が結婚予定と重なったので少し早いですが転勤を期に同居を始めております。今回の新居も二人の新しい門出の場所です。

今回転勤となった仕事の都合で結婚式は秋の予定だったものを来春に伸ばしました。新しくオープンする職場ですので出会ったばかりの方々をいきなり結婚式に招待するのもはばかれますし、入籍だけして落ち着いてから式をと考えましたが仕事の繁忙期や式場の都合で結局来年の5月に式を挙げることになりました。

幸せそうな二人と別れ、帰りは舞鶴若狭道を来た時の逆行をするのではなく、大飯高浜まで足を伸ばし、そこから美山ふれあい広場まで南下して、京都縦貫道で山崎までもどって171号線で高槻に帰り着きました。260Kmの行程となりました。

美山ふれあい広場 美山ふれあい広場2

この日、半そでシャツで日差しの暑い東舞鶴公園を散歩したのがいけなかったようで紫外線アレルギーが悪化しました。と言うよりこの結果でやはり紫外線アレルギーであることがはっきりしました。

本当にひどい状態なのですが、不思議とかゆみはほとんどありません。

16日は墓参の予定でしたが紫外線に当たるともっとひどくなるとの思いで延期しました。お盆に墓参をしないのは初めてです。

17日の土曜日は恒例の高槻市合気道連盟主催市民公開合気道教室、午前中は先週に続いて参加人数は減ってはいましたがそれでも20名以上での稽古でした。午後は久しぶりに参加者が増え、至誠館からO本君、K藤さん、M澤さん、I君、関大合気道サークルOBM田くん、そして交野道場の初心者の方でした。

結局翌日の日曜日も紫外線を避けて家でごろごろしておりましが。

紫外線アレルギー・・・早く直さねばなりません。

(2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=283時間/101日)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。