二人だけの古曽部市民合気道教室(2013.5.18)

昨日の高槻市合気道連盟主催合気道教室は午前中が門川師範のご指導による高槻市立芝生総合スポーツセンター体育館での稽古、午後は同じく高槻市立古曽部防災スポーツ公園体育館での私の指導による稽古でした。

午前中はいつものように30数名の稽古参加者が集っての稽古でしたが、昨日は私自身も鼻と喉が火曜日頃から具合が悪く、門川師範の受けも変わっていただきました。

道場では小豆島合宿に参加された至誠館のT居さんやK藤さんも同様の症状で、お聞きすると我が眞武館の門下生、五番弟子T尾さんが合宿当日風邪気味であったとの事、彼は帰りのフェリーの中でお菓子を配って歩いておられたので、きっとお菓子と一緒に風邪も貰ってしまったのだと言う事になりました。

門川師範から「午後の稽古し同大丈夫ですか?」と何度かご心配いただきましたが、「午前中の稽古で汗をかけば直ります。」と言う事で午後も鼻水を気にしながらも稽古指導を致しました。

午後は午前の盛況さと打って変わって、皆さん先週の小豆島合宿の疲れが残っているのか、風邪気味のK藤さんと私の二人っきりの稽古となりました。

K藤さんのリクエストにより三十一式組杖を完全なものにしたいとの事で一対一での個人レッスンをすることになりました。

その成果をこのサイトの「映像館」にビデオ画像として納めましたのでご覧ください。今回はバックグランドミュージック入りです。先日入手したiPad-miniにて撮影から編集までを行ないましたがいかがでしょうか?

(2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=156時間/61日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。