合気道「至誠館」市役所道場2013.3.6

昨夜は、久しぶりに合気道「至誠館」市役所道場の稽古に参加致しました。

JR高槻駅の南口を利用するのは本当に久しぶりとなりましたが、工事開始だった松阪屋までの陸橋上の屋根も既に完成しておりました。それほど長い間南口側に降りていないと言う事だと一人感慨にふけりながら市役所までの道のりを急ぎました。

リハーサル室で既にソフトマットを敷き始めておられた門川師範に「やっと参れました。」とご挨拶をさせていただき、先の陸橋のお話をすると「だいぶ前に完成しているから、本当に久しぶりやね」と言うお話しでした。確か一月末以来かもしれません。

稽古では久しぶりに至誠館での師範のご指導の受けを取らせて頂きました。やはり至誠館と眞武館では稽古の雰囲気が異なります。久しぶりの至誠館の感覚に浸りながらの稽古となりました。

仕事のほうで今の会社が業界再編成の流れで社名も変えて事業統合新会社にこの四月に生まれ変わりますのでシステム統合とグローバル化で当分は超多忙となります為に今後もなかなか至誠館には参れないかもしれません。

さて、本日も合気道「眞武館」の方が緑地公園住宅道場ですので会社を定時で切り上げて、一旦自宅に帰り、愛車BMW K1600GTLで再出撃して、先ずは島本駅から片道10分の場所に位置するふれあいセンターで集会所の鍵を受け取り、次いで、隣のJR山崎駅から徒歩で片道同じく10分の緑地公園住宅まで戻ると言う長岡京から高槻、島本、山崎と目まぐるしく往復する必要があります。

仕事の方が旨く段取りが取れるかどうかが心配ですが、定時で帰宅できるように精一杯がんばります。

(2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=68時間/30日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。