修行仲間

昨日は合気道「眞武館」緑地公園住宅道場での稽古指導日でした。

緑地公園住宅集会所の利用はふれあいセンターで鍵を受け取る必要があるため、会社のある長岡京から一旦、大山崎町、島本町を通り過ぎて高槻に戻り、帰宅してから愛車BMW K1600GTLで再出撃して19時15分前以降にJR島本駅近くのふれあいセンターで鍵を受け取り、19時前にはJR山崎駅近くの緑地公園住宅集会所にたどり着かなくてはなりません。

以前はバイク出勤して島本町からとんぼ返りで集会所と言うパターンだったのですが、新車のBMWを会社の駐車場に一日置いておくのが心配なので前記のような具合になりました。会社の駐車場は会社所有の野球グラウンドに隣接しているのですが、最近は社外の方にグラウンドを平日でもお貸ししているようで不特定多数の方が出入りされるようになったので心配になった次第です。以前は社外の方であっても会社関係者しか出入りされていなかったので安心して置いていたのですが、珍しいバイクなのできっと跨いだり触られる事は間違いないと思われ、跨ぐ時にバニアケースに注意して頂けず、安易に跨ろうとすると踵でバニアケースの上面や側面を傷だらけにされます。傷防止用のシールを貼ってはいますが、バニアケース片方でも十万円以上致しますので・・・・両方やられると20万円を超えるケースに傷を付けられる事になりますので気が気では有りません。

で、緑地公園住宅集会所には無事19時前にたどり着きました。なかなか乗れないK1600GTLに跨る機会が持てましたので走行を楽しみながらの行き帰りとなりました。

稽古の方は一番弟子K藤君と四番弟子H本君の二人だけでしたが、入門以来良い修行仲間として先輩のK藤君が指導する機会が多いとはいえ、昨日は遅れてきたK藤君にそれまで稽古を行った技の要点をH本君がアドバイスする場面も有り、また、疑問点をK藤君に質問して教えを請う場面もありと二人の良い関係を微笑ましく拝見させて頂けました。

昨夜の技は禊の太刀での最初の禊の剣、つまり天中に剣をかざして剣先で円弧を描いて天と気結びする動作の理合いから、体の転換での円転による気の流れの意識の仕方を説明し、先ずはその理合いでの体の転換をして頂き、続いて正面突きに対して外転換から「突き手」に下から親指を立てて結びを入れて入り身外転換して突きたい受けに突きたい様に突かせつつ自己の円転に巻き込み受けを半転させて交差手によって突き手を斬り上げつつ逆に体の転換を行って一教動作で押え込むと言う気の流れと気結びだけで行う、敢えて握らない技として正面突き外転換一教押え込みの稽古を行いました。

この技はくるくると体の転換を行いながら気結びによって受けを大きく導き崩す大きな気の流れの稽古となりますので動きも大きく、汗を掻き掻き楽しく稽古が出来ました。

続けて一教押え込みの部分を入り身投げに代えて稽古を行いましたが、この稽古でも大汗を掻き、一番弟子K藤君が集会所内を飲み物を探しに回りましたが、残念ながら集会所の内部にも周辺にも近くのコンビにまで参らないと飲料の自販機は有りません。

休憩後、今度は正面打ちに対して内転換して受けの打ち手に逆半身で気結びを入れて打ちたい様に打たせる様に自らの手刀で受けの打ち手を体の転換と同時に斬り落とし、切り落としと同時に体の転換を反転して受けを半回転させて受けを崩して瞬間に後ろを取り四方投げに持ち込む技の稽古を致しました。正面打ち内転換四方投げです。

これも大汗を掻き、続けて正面打ち入り身投げ、正面打ち小手返しといずれも大汗を掻きながら稽古しました。若い二人は休憩中も教え合いながら稽古を続けています。私は微笑ましい姿を見つめながら要点をアドバイスします。

二人は本当によいライバルであり、修行仲間です。二人のおかげで昨夜の稽古は非常に楽しく最近体調を崩して太ってしまった私の身体も少し引き締まったように感じました。

稽古後は二人にBMW K1600GTLの自慢話でバイクを披露して別れました。岐路もバイクライディングを堪能できた一日でした。

(2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=70時間/31日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。