合気道の稽古が出来ない日々

日曜日より本日火曜日まで全く合気道の道場稽古が出来ておりません。

日曜の高槻市合気道連盟主催の市立古曽部防災スポーツ公園体育館での市民公開合気道教室が台風の影響で暴風警報発令により中止になり、楽しみの武器技の稽古が出来ませんでした。

続く昨日月曜日の合気道「眞武館」島本道場での武器技の稽古も毎月の最終月末日が定休日となる島本町営体育館の休館日が、その最終日が日曜だったため10月1日月曜日に順延されたので稽古がありませんでした。もっとも深夜まで仕事だったので休館日で無ければ困った事になっていたのですが・・・(^^;

本日も深夜まで仕事となりそうなので予め門川師範にお断りして合気道「至誠館」市役所道場での稽古もお休みさせて頂く事にしております。都合がつけば是非とも稽古と夜の幹部会に参加したいのですが・・・体験稽古をお申し込みの方もお出でですので・・

毎日のように稽古を致しておりますと、このように稽古の出来ない日々が続きますとなんだか体調がおかしいような気がして参ります。別にこれと言った不具合がある訳ではありませんが・・・

やはり生活のパターンが変わると違和感があるようです。

何よりこのサイトに書く話題が無くなって参ります。仕事の事はインサイダーの問題もありなかなか詳細に書くことは致しかねますし・・・・

差し障りの無い部分で少し書かせていただくと中国との関係悪化により中国出張の自粛要請が社からあり、非常に困っております。そろそろ解除される兆しもありますが、航空便がきちんと飛んでくれるだけの乗客数を確保できるかどうかとか、現地での移動手段とか問題が山積です。中国でのシステム開発打ち合わせの出張が全く出来ません。もっとも私ではなく部下が参るのですが・・・・

領土問題で一歩も退く必要は微塵も感じられませんが、経済活動への悪影響は非常に心配です。どのような解決策をとるのか政治手腕が問われるところだと思います。

中国問題以外に部門のオーバーワークの問題も多忙さのピーク故に大問題となっております。ここ二週間が仕事の成果を極める最大ポイントとなります。

部下たちの疲労もピークに達しており、私自身も仕事が第一で合気道は二の次とせざるを得ません。
(^O^)b\(==; 普通はそれが当たり前じゃ

10月は演武大会等の合気道関係の催しも目白押しで、仕事のピークと重なり大変ですが、だからこそ面白い人生を歩めれているとも思いますので、今しばらく苦労を厭わずに仕事と合気道の仲間たちと共に精一杯頑張って行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。