稽古日の変更

昨夜は平日で唯一合気道の稽古の無い木曜日でした。

昨夜は、会社自体はいつもの時間に退社しましたが、そのまま帰宅して、いつもより2時間近く早く夕飯をいただき、のんびりと家内と撮り貯めた録画番組を鑑賞してから眠りにつきました。

さて、表題の稽古日の変更ですが、「お知らせ」のページには、既に掲載済みですが、これまで月水金の週三回としていた眞武館の稽古日を以前と同じ月木の週二日に戻させていただきます。

三日にしては見たものの、門下生の皆さんが分散しただけで、一回当たりの参加人数が半減以下になりました。門下生の皆さんの利便性を考えて稽古日を増やした心算でしたが却って負荷が増えてすべてに参加できない状況になられたようです。

至誠館との稽古日の重なりもあり至誠館からの出稽古のかたも来れなくなったので、結果として稽古場の借り賃コストは増えたものの、延べ稽古参加人数は激減してしまう結果と成りました。

昨日の武ログにも書きました様に、手取り足取りの稽古が出来てよかった面もありますが、道場経営的には赤字経営となりました。そこで門下生の皆さんと相談させていただいた結果、月木に戻す事に致しました。9月一杯は月水金を継続しますが9月の最終週からは9月27日の木曜日となり、10月は月曜日がこれまで通り島本町立体育館、木曜日は原則島本町立ふれあいセンター、予約状況によって島本町営緑地公園住宅集会場となります。

なお、来週29日の火曜日も島本町営緑地公園住宅集会所ですのでお間違えのないようにお願い致します。

詳細は「お知らせ」のページ「行事日程」のページでご確認願います。

門下生もいよいよ20番弟子を迎えれそうなところまで来ました。休会中の方も多いですが、眞武館をこれからもよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。