土曜の古曽部合気道教室

昨日は、高槻市合気道連盟主催の市民公開合気道教室の開催日でした。普通なら土曜日は高槻市立芝生総合スポーツセンター体育館で行なわれるのですが、今年は変則的なスケジュールと成っており、土曜日にもかかわらず朝から古曽部防災スポーツ公園体育館での稽古となりました。

非常に変則的なので参加者の皆さんも芝生に行かれてがっかりして帰られているのではと心配しながら体育館のマット敷きを始めました。10分ほど過ぎてやっと至誠館のK藤さんがこられました。「今日は二人だけかもしれませんよ」と言っているところに鉄人T居さん、N江さん、M沢さん、関大合気道サークルS田君と続けてこられ、何とか稽古の形が取れました。

非常に暑い日で、隣のメインアリーナでは多くの方が集まって少年剣道の大会が行なわれているようです。

昨日の稽古では、最近は一ヶ月に一回しか武器技の稽古が出来ていないので素振りも多く振っていただくと翌日大変な事になってもいけないので、杖回しと杖捌きの稽古後、正眼の構えからの正面打ちの素振りだけをしていただきました。

続いて膝行の稽古をしていただきました。最近は座技の稽古がめっきり行なわれなくなっておりますのでここの所連日稽古させていただいております。昨日も膝行の稽古の後、膝行での体の転換、膝行の一人稽古の方法の伝授に続けて座技正面打ち一教押え込みを行なっていただきました。

休憩を挟んで取りが逆手持ちで短刀を持っての逆半身片手取り一教押え込みを行い、その展開わざとして入り身投げにつなげ、それから金曜日のふれあいセンター道場と同じく後持ち技の稽古を致しました。

暑い時期なので動きも緩慢に成る為、片手両手持ちから体の転換巻き込み入身投げを早回しで行なっていただき、最後に裏の天地投げで稽古を終えました。

古曽部出の稽古が少なくなってしまったのでなかなか武器技の稽古が出来ませんが、少ない稽古日を有効に使って今後も稽古していきたいと思います。

本日は、公益財団法人大阪合気会本部道場で指導者勉強会がありましたが、報告は明朝にさせていただきたいと思います。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=292時間/121日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。