古曽部教室と島本武器技講習会

今日は、午前9時から12時までが高槻市立古曽部防災公園体育館での市民公開合気道教室、午後は夕方6時から夜9時までの合気道眞武館島本道場での武器技講習会の指導日であった。

午前の古曽部での合気道教室は、至誠館からS木さん、K藤君、O本君、T居さん、N江さん、K松さん、M沢さんが参加いただいた。武器技初心者の方が大半となったので杖振りや体捌き、網代歩き等の基本を時間を掛けて稽古していただいた。これまで杖や剣を振られた経験の少ないかたがたにとっては、本日の稽古は明日に必ず響いてくると思われるので肩の整理運動を行い、帰宅後は入浴して肩周りを十分ケアするようにお願いした。

午後の眞武館にもN江さんは連続で参加して頂けた。眞武館からは、二番弟子S木さん、十番弟子M岡君が参加された。ここでも杖の基本素振りと基本の組杖、木剣の抜刀を用いた相半身交差持ち抜刀一教押え込みや、木剣での前後切り替えし打ちを用いた逆半身木剣前後切り替えし打ち四方投げを行った。

やはり三時間あると色々とお教えできる。

帰りはN江さんが古曽部にお住まいなので自家用車で近くまでお送りして帰宅した。

本日は家内が7本の杖と三本の木剣を持ち運べる杖入れを裁縫で作ってくれたので、武器を運ぶのが非常に楽でした。家内に感謝して今日の5時間にわたる稽古を終えました。

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=284時間/136日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。