合気道を楽しみましょう

本日は至誠館市役所道場での稽古であった。

至誠館の門下生の方々は、以前から非常にバラエティに富んだ個性の持ち主の方々が多かった。もちろん10人いれば十色なのが個性だが、其々の個性が強烈な方が多かった。最近の至誠館はそれに輪をかけるように個性豊かな方々が増えられた様に思える。

そのため、至誠館での稽古が非常に楽しい!!
「合気道は楽しまなあかん」と言うのが門川師範のの教えだが、私自身はいろいろな個性の方に出会える至誠館の稽古を楽しんでいる。

今日の稽古もビギナーの方ばかりで、お教えするにも其々の個性に合わせてお教えしなければならず、その工夫を楽しませていただきました。

私が楽しんでいる以上に相手の方にも楽しんでいただく必要があります。初心者の方の楽しみは成長することが第一だと思いますのでできるだけ成長されたところはお褒めして、自分の成長を自覚頂くことが大事なのだと心得ています。

褒め方も色々あり、褒めすぎると褒め殺しや天狗にしてしまいますし、褒めなさ過ぎると腐ったりあせられたりされます。

個性に合わせた指導方法があるように、やはり個性に合わせた褒め方もあると思います。

道場みんなで合気道を楽しめるよう、褒め方道を極めてみたいと思います。

(2011年本日までの稽古時間/稽古日数=71時間/31日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。