ワクチン2回目接種の副反応

ワクチン2回目接種致しました。 ワクチン2回目接種の副反応 はかなり強烈でした。一回目は夕方から接種部分が痛み始め、翌日は腕を動かす都度痛む程度の副反応で、3日目には副反応はなくなりました。今回は38度6分の高熱と倦怠感、強烈な逆流性胃炎に見舞われました。この副反応は3日目の午前中に収まりました。

高熱は接種翌朝5時頃に37度を超え、7時半には38度を超えました。9時に一旦38度1分で高止まりしたのですが、11時前に38度5分、お昼には38度6分迄上がりました。

その間、ずいぶん以前に患っていた逆流性胃炎に見舞われ、食道と胃の境目に胃液が逆流し、これまでにない痛みで七転八倒しました。心臓発作化と思われるほどの痛みでしたが、げっぷが大量にでたのでパンシロンを飲んでしのぎました。

アイスノンを枕にし、額にもアイスノンを巻き、ひどい痛みのみぞおちの少し上の部分にはジプロックに氷を入れてそれで冷やしました。

解熱剤とパンシロンで夕方5時ごろにやっと37度までいったん下がりましたが8時過ぎからまた37度5分迄上がりました。

今朝5時頃も37度でしたが9時頃には平熱に戻り、逆流性胃炎も収まりました。

結局昨日は島本町立体育館での稽古指導を休ませていただき、門下生の皆さんには自主稽古をしていただきました。

本日の合気道「眞武館」本部道場での稽古指導は大丈夫そうです。今はすっかり完治致しました。

さて、昼食を作りに参ります。食後すぐに本部道場に参る予定ですが、昨日の副反応の間にたまった事務仕事をこなしてからになりそうです。

2021年の稽古日数と稽古時間:105日/313時間

#コロナウィルス #COVID_19 #ワクチン接種

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。