合気道 朝の挨拶で分かること(20191122)

毎朝200名近く在籍する社のフロアに二番手で早朝出勤しております。そこで出社してこられる方々へ満面の笑みで朝の挨拶をする事を日課としております。その挨拶への反応は様々ですがほぼ同じ人は毎日同じ反応です。ただ、入社直後は誰も挨拶を返してくれなかったのですが今では多くが挨拶を返してくれる様に成りました。 合気道 「眞武館」でも朝の挨拶は大切ですと常々お話致しております。

挨拶をしても無反応な方でも、毎日笑顔で挨拶を差し向けておりますとその内挨拶を返して頂けたり、逆に先に挨拶を頂けたりもするものですが、頑なに無表情で通したりうつむいたまま無視を決め込む方も多くおられます。

その様な方にもいつかは満面の笑みで朝の挨拶を返していただけるように元気な挨拶を翌日も続ける様にしております。

どんな方でも挨拶を返さざるを得ないような満面の笑みを目指しております。(名字がえみですから(笑))

ただ挨拶の返し様を見るとその方々の調子が手に取るようにわかります。

メンタルを病まれていないかと心配になる方も多くおられます。もしそうであるなら、却って朝の挨拶を元気よく行うようにされれば朝から気持ちも晴れるとも思いますので私自身はどのような場合も朝の挨拶は明るく行うようにしております。

朝の明るい挨拶で周りの方を少しでも元気付けられたらと思います。それも 合気道 の朝の禊修行のひとつとして行じていきたいとも思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。