合気道 ありがとうございました(20180720-22)

一期一会 同僚の送別会

先週末の金曜日は、 合気道 ではなく関東のオフィスビルにいる情報システム部の同僚の送別会でした。二十数名が集いました。昨年10月の会社統合後、情報インフラの統合等に非常に力を尽くしてくれた仲間でしたが、諸事情で社を去ることになりました。

乾杯の音頭をという事でしたので短い期間でしたが彼とのエピソードを披露させて頂きました。

一期一会とも申しますが、統合期の大混乱を一緒に戦い抜いた仲間ですので、是非、今後もお会いできる機会がありましたら今後の人生がどうなったかなど、お互いの状況を肴にでもして語り合いたいものです。

この日は二次会まで付き合い、熱帯夜も災いしてほとんど眠ることなく3時半起床と寝不足状態で土曜日を迎えることになりました。

合気道 三昧の 合気道 教室

6時前に起床してきた家内に朝食を作っていただき、それでもこの土曜日は 合気道 三昧の6時間に及ぶ 合気道 教室の後に私たち夫婦の還暦を祝っていただけることになっておりましたので、心配した家内の諫言により2時間ほど転寝をしました。

それから水シャワーを浴びて午前中の芝生総合体育館にむかい、灼熱の中で2時間の 合気道 の稽古に臨みました。

目の下には稽古前から真っ黒な隈が出来ており、熱中症にならないようにだけ気を付けながらの稽古となりました。

午後の稽古までには何とかそれでも体調を戻す事が出来ました。

4時間の稽古をいつもより30分短縮して午後の古曽部教室を終えてシャワーを自宅で浴びたのちにタクシーで夫婦揃って会場に向かいました。

合気道 還暦祝いの会

20180721 合気道 還暦祝いの会 20180721 合気道 還暦祝いの会 20180721 合気道 還暦祝いの会総勢35名の至誠館と眞武館の 合気道 の関係者の皆さんがそろってくださいました。

至誠館の門川繁美師範や谷口師範をはじめ、埼玉からT尾さん、浜松からK藤君、南あわじからA坂君と遠方からもお出で頂き、大変にぎやかなお祝いの会となりました。遠路、ご足労をおかけしました。ありがとうございました。再会が本当にうれしかったです・

20180721 合気道 還暦祝いの会 20180721 合気道 還暦祝いの会 20180721 合気道 還暦祝いの会写真のように私たち夫婦の顔の似顔絵を描いたケーキや特性ラベルに「眞武の心」と命名してくれた日本酒等々、心温まるお祝いの品や電報が出席の方々だけでなく、ご都合で欠席となった神奈川のM田さんや仕事でお出でになれなかったHY20180721 合気道 還暦祝いの会 20180721 合気道 還暦祝いの会 20180721 合気道 還暦祝いの会Sさんなどからも届けられました。本当にあたたかい心遣いありがとうございます。

至誠館のご出席の方々の取りまとめに至誠館側の幹事として暑い中を頑張ってくださったO本さんとT尾さんから幹事を引き継いでくださり、いろいろと企画までしてくださった 合気道 「眞武館」門下生のN橋さん、本当にありがとうございました。大変なご苦労に頭が下がる思いです。

その他にも心温まるスピーチをして頂けた門川師範本当にありがとうございました。

おかげさまで夫婦そろって幸せな一日となりました。今後とも夫婦共々宜しくお願い致します。

劇団四季のミュージカル

20180722劇団四季ソングアンドダンスそして翌日の日曜日は、劇団四季のミュージカルの観劇に大阪に夫婦で参りました。

午前中に高槻を出て11時には大阪に着きました。会場のハービスプラザにある大阪四季劇場近くでのタン専門店で美味しい昼食の後、会場入りして設立65周年記念の「ソングアンドダンス」を楽しみました。

過去に夫婦で観劇した劇団四季のミュージカルの一部も出て参り、その時々の思い出と共に感動できる素晴らしい舞台でした。余りにも素晴らしいダンスや演奏、歌声に普段の稽古の質の高さも感動モノでした。

このように非常に充実した週末で、大満足な数日間でした。

2018年の本日迄の 合気道 稽古時間/ 合気道 稽古日数246時間/92日

  1. 江見師範、おめでとうございます。そして、お疲れ様でした。今度は夫婦そろって古希を祝う会、楽しみにしています。

  2. Hirofumi Emi

    先日はありがとうございました。感謝しても仕切れない一日となりました。今後とも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。