合気道 熱い中をお疲れ様(20180719)

合気道 猛暑(摂氏39度越え)

昨日は、湿度はそれほど高くなかったので一昨日の蒸し暑さよりは体感的にはましでしたが、それでもこの夏最高の摂氏40度近い気温となりました。 合気道 の稽古には厳しい気温です。

家内の勤める小学校では連日屋外でのスポーツや遊びは禁止となっているとの事でした。

合気道 ふれあいセンター道場

そのような猛暑の中、昨夜は 合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場での 合気道 の稽古指導日でした。

以前にも書きました様に月曜日の町立体育館とは違ってふれあいセンターは全館エアコンが完備されております。

ですから、非常に快適に稽古が出来ます。

床がコンクリートにダンス用のリノリューム塗装されているだけなのが玉に瑕ですが、昨日もそのような素晴らしい環境の中、門下生の皆さんにお集まりいただき、楽しく 合気道 の稽古が出来ました、

合気道 まずは体の転換に立ち返って

昨日の稽古参加者は、M下さんご夫婦、I田さん親子、SKさん、HYSさんでした。

少数精鋭とはいえ、初心者ばかりですので、まずは 合気道 の基本中の基本でありながら奥義でもある「体の転換」に立ち返って、細かく指導させていただきながら大きな気の流れでの体の転換の稽古をみっちりと時間をかけてさせて頂きました。

ほぼ稽古時間のすべてをかけて体の転換の稽古に時間を費やしました。

最後の15分間は、「弓手」の稽古とそれを用いた「逆半身弓手による気結びからの天地投げ」を稽古いただきました。この稽古の後半は、弓手と正中線を守っての腰の転換による省略した天地投げを行っていただき、両手持ちにされた瞬間に「受霊」と「反射」で「弓手」で気結びをしてすぐに腰の転換だけで投げるように技を展開していただきました。

稽古後の更衣時間に一人四方山話に盛り上がって、ふれあいセンターの閉館時間を過ぎてしまいました。センターのスタッフの皆さん申し訳ありませんでした。

稽古後は、門下生H田さんがオーナーのカレーショップ「COCO壱番屋 島本町国道171号線店」に迎えに来てくれた家内と共に参りました。いつも通り美味しいカレーに舌鼓を打って、H田さんに挨拶をして帰宅しました。

さて、本日も猛暑に変わりはなさそうです。

体調に気をつけて一日を過ごしたいと思います。

今夜は、離職する同僚の送別会です。また、明日は 合気道 三昧の6時間にわたる 合気道 教室後に至誠館と眞武館の 合気道 門下生の皆さんが私の還暦の祝い会を催していただけるとの事ですのでそれも楽しみです。

2018年の本日迄の 合気道 稽古時間/ 合気道 稽古日数238時間/90日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。