合気道 大阪北部地震(20180618)

合気道 無事です

昨日の大阪北部地震では、私の住まいする高槻市が震源地でしたので多くの方からご心配の安否確認の連絡をいただきました。おかげさまで一族郎党皆無事です。

自宅の方は、1階の台所とダイニング、リビングにダメージがありました。

20180618大阪北部地震被災後すぐに次男夫婦が自宅に駆けつけてくれて被害のあった一階を掃除して片付けてくれましたが、やはり緊急の処理だったので、午後会社が休みになった私が帰宅してみると拾いきれなかった細かく飛び散ったガラス等を掃除してもらう為にルンバを動かしておいてもらったのですが、余震などで次男たちが帰った後で書類などがまた床面に落ちてそれらをルンバが巻き込んでびりびりに破って散らかして、最終的に書類が絡まって異常終了しておりました。

地震の片づけ

おかげでせっかく次男夫婦がきれいにしてくれていたのに私の帰宅時にはルンバの大暴れで悲惨なことになっておりました。(笑)

水屋から食器か飛び出して割れた食器のガラスなども次男夫婦が片付けてくれていたのですが、よく見ると食器が飛び出さなかった水屋の扉部分も中の食器が扉にもたれかかるように前に押し出されており、扉を開けると複数の食器が落ちてくるような状況のままでした。次男夫婦も急ぎで片付けてくれたのでそこまでは気付かなかったのでしょう。

そこで水屋の下にクッションや座布団を敷いて慎重に扉を開けましたが、複数の食器が滑り落ちてきて割れてしまい、ルンバの暴走後の掃除を終えたばかりなのにもう一度一人で掃除する羽目になりました。

合気道 稽古休み

この後、昨夜の 合気道 「眞武館」島本道場の休みをLINE等で告げるとともに体育館に電話連絡を取りました。やはり体育館は休館となっておりました。

門川師範からの連絡で、 合気道 「至誠館」道場も高槻市役所隣接の生涯学習センターの稽古場が今週一杯利用不可となったとの事なので連盟の行事カレンダーの修正とLINE等のSNSを活用してわかる範囲で至誠館門下生に報告を入れました。

地震の影響

その後、一階以外の我が家を見て回ると重い家具の大半が壁際から15cmから20cmも飛び出して移動していました。押し入れ等の引き戸の格納スペースは中の保管物も荷崩れして引き戸があかなくなってしまっていました。

それぞれの荷崩れを片付け、無事扉や引き戸を開け切ったころに居残りで職員会議をしていた家内が小学校から無事帰宅しました。

家内は登校時にふれあいセンター近くで地震にあい、その時バイク走行していたそうなのですが、道路が波打って走れなくて停まったそうです。幸い転倒する事もなかったのですが、そのすぐ近くで走行中のJRの新快速が緊急停止して警笛を鳴らし続けたそうです。

じつは、この新快速は、私がお昼から会社を辞して同僚の自家用車で帰宅のために走行中に「あんなところに新快速が止まっている」と目撃したものでした。

高槻市断水

被害はこれらにとどまらず、市から事前告知があったので準備は整えていたのですが、深夜から全市断水となりました。皆さんご承知おきの通り、水道管破裂の修復工事の影響です。これが我が家の大阪ガスのエコウィルに影響し、「断水を検知しました」とのアラートを出して、今朝の断水解除後も機能停止したままになりました。マニュアルを見ろとアラートが出ておりますが、肝心のマニュアルに断水時の復旧方法が記載されておりませんでした。

今朝は結局、水シャワーにて出勤しました。それもまだ赤水でした。

夜中も比較的大きな余震が続き、起床後の5時過ぎにも大きな揺れがあり、また、出社後の6時半ごろにもドンと言う揺れがありました。

まだまだ油断は禁物なようです。

今朝のJR京都線も始発にはいったん復旧したのですが、高槻と茨木間でレール異常があり未だに遅れや運休停止が再発しております。

今回の地震で4名の方がなくなり、多くのけが人が出ております。

怪我された方々の早期のご回復と亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。