つぼみ(20170419)

今朝もだんだん春めいた季節となり、昨日よりは寒いものの朝から徐々に暖かくなって、我が家の庭木もアメリカハナミズキ、霧島ツツジ、蔓薔薇等々多くの花の「つぼみ」をつけてくれております。

昨年来、我が合気道「眞武館」道場に複数の方々が入門頂けました。その複数のビギナーの方々が合気道の稽古に勤しんで頂けております。これらの方々は、我が家でじっと開花を待っているつぼみと同じく、これから大きく育って、合気道の大輪の花を咲かせていただけるものと思います。

人生は、成長をするから面白いのだと考えております。最初は難しくてなかなか理解できず、あるいはうまく出来ない事も勉強や練習、稽古を経て知識が増えたり、色々な難しい事が出来たりするようになり、その成長の過程が楽しく、結果がうれしいものなのです。

最初から出来てしまったり、理解する事が出来る天才肌の方もそれはそれで楽しいとは思いますが、苦労して手に入れる知識や技量の方がより楽しいのではないかと思います。私自身はそのような習得の過程を楽しんで生きて参りましたし、これからも成長を続けたり、新しい事にもチャレンジしたいと思います。

ビギナーの皆さんは、合気道は難しく、なかなかうまく出来ないとイライラしたり、自分が情けなくなったりとストレスと戦いながら日々の稽古に臨んでおられることと思いますが、その様な過程にこそ面白味があるのですから、是非、日々の稽古を楽しんでください。

開祖大先生もその道場訓に「練習は常に愉快に実施するを要すも不真面目にすべからず」と愉快に楽しく稽古する事を是として書かれておられます。

わが師である門川繁美師範も「レッツ エンジョイ 合気道、合気道は楽しまなければなりません。」と常々仰っておられます。

まだまだ合気道の蕾の皆さんやこれから合気道を始めようと言う方々も、是非ご一緒に合気道を楽しみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。