体験稽古(20170206)

2月4日(土)は、恒例の6時間に亘る市民公開合気道教室の日でした。

午前中の芝生総合スポーツセンター体育館には、休みに入った学生たちが稽古に出て来なくなったため、若干参加人数が少なくなったような気がしました。

午後の古曽部防災公園での教室への参加者が減少するのではと危ぶまれましたが、結果はいつもよりも多い12名での稽古となりました。

午前中の稽古では、総合スポーツセンターで小学生の駅伝大会があり、朝到着したときには駐車場が満杯で近くの市民プールと図書館の複合施設駐車場へ回されました。

自転車置き場の方もバイクや自転車であふれかえり、いつもならK1600GTLで参るのですが、たぶんGTLだと駐車場にも困りましたでしょうし、駐車できたとしても帰りに出す事が出来なかったと思われます。駐輪している自転車で通路が自転車がやっと通れるほどしか隙間なく詰めて駐輪されていましたから・・・。この日はBENZで参って正解だったようです。

午前の稽古が終わって、一旦自宅に変える時も、今度は総合スポーツセンター駐車場や市民プール駐車場から出てくる車でスポーツセンター前の道路は大渋滞でした。

そこで、渋滞が緩和するのを待つために、近所の釣り道具屋さんによって、以前至誠館のO田さんから杖や木剣の携行用のキャリングケースとして釣り具のキャリングケースが軽くてカッコ良いうえに安価だとの情報を得ておりましたので確かめに参りました。

丁度バーゲン中で、O田さんの仰る通り格好の良いケースが1000円強のお手頃価格で売られておりました。とりあえずこの日はウインドウショッピングにとどめて後日購入しようと思い、市民プール駐車場に向かいましたが、駐車場の出口も未だ大渋滞で、仕方がなくやっとの思いで駐車場を出た後は、摂津富田方面にハンドルを切って迂回ルートでかなり遠回りをして帰宅しましたが、帰宅までに大変時間を要する事になりました。

この日は家内が中学校で顧問をしている吹奏楽部のコンテストが狭山市であるとの事で夜遅くまで出張で留守でしたので作り置きしていてくれた昼食を温めて食さなければなりませんでした。帰宅が遅くなりましたので大急ぎで昼食を取り、休む間もなく道着を入れ替えて午後の古曽部教室へ向かいました。

午後の稽古の方は、最初はK藤さんと体験稽古で始めておいでになられた方、それと常連のT橋さんの三人だけで、先に書きました様に参加人数が少ないのではないかと危ぶまれましたが、結局気が付けば12人もの方に参加頂けておりました。体験稽古にお出での方もおられたため、杖や木剣の扱い方の手ほどきや剣を携えたときの礼法などを行い、技の方も基本技の稽古に終始させて頂きました。

さて、本日の合気道「眞武館」島本道場での合気道指導でも、お一人体験稽古にお出でのお申し込みをいただきました。I田さん親子と同じ姓の方で、しかもお母さんや娘さんとよく似たお名前の女性ですのでご親戚の方かとも思われたほどですが、それならば、お母さんからお話があるのでしょうし、たぶん関係のない方なのでしょう。本日お出で頂いた時に確認してみます。ちなみにI田さん親子の稽古参加は木曜日だけですので本日はおられません。

と言う訳で、門下生の皆さん、また、新しい仲間が増えるかもしれませんので宜しくお願い致します。

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数44時間/15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。