素質(20170206)

昨夜は合気道「眞武館」島本道場での合気道指導日でした。京都女子大学で国文学を学ばれるI田さんが体験稽古にお出で頂けました。

その他の稽古参加者は、T尾さん、M田さん、M田さん、H田さんでした。

この日も初心者が多く、体験稽古のI田さんもおられましたのと島本町立体育館は凍てつく寒さでしたので準備運動をしっかりと行った上で、杖や木剣での素振り等も行い、基礎動作としての体の転換や前受け身、後ろ受け身などの稽古に時間を掛けさせていただきました。

その後、体の転換と一教正面打ち動作の実践稽古となる最初の基本技として「逆半身片手取り四方投げ(裏)」を稽古頂きました。

その際に、後ろ受け身はお教えしたのですが、体験稽古のI田さんがいきなり見よう見まねで後ろ回転受け身を見事になされました。技自体も初心者に見られがちな四方投げでの斬りあげの手を頭の後ろまで上げてしまうというミスも全くなく、きれいに四方投げをされました。

多分見て取り稽古を素直な気持ちで出来る方なのでしょう。非常に得難い素質です。やはり習い事は素直さが一番です。

初めての稽古でここまで見事に四方投げや後ろ回転受け身を見て取りで行えた方は永い指導経験でも初めての経験です。ビギナーの多くの先輩門下生が焦る事でしょう。良い刺激となってくれそうな予感が致します。ひたひたと追いかけてくる後輩の存在は、上達の後押しの条件の一つだと常々自らの経験で思っております。その様な環境が満たされそうです。

是非とも入門頂きたいと思いました。このブログをご覧であれば是非宜しくお願い致します。

なにはともあれ、楽しく稽古をしたあと、この日も家内がふれあいセンターの予約に来てくれていましたので家内のお出迎えの車で帰宅しました。

ずんどう屋チャーハン ずんどう屋高菜漬け ずんどう屋味玉ラーメン途中「ずんどう屋」高槻梶原店によって、背脂をこってり盛りにして頂いた味玉ラーメンと餃子と鶏のから揚げのセットメニュー、チャーハンを頂きました。以前から気になっていたお店ですが、姫路が発祥の地との事で、神戸っ子の私には懐かしい「味噌だれ」で餃子を頂きましたが、やはり餃子には味噌だれが一番です。このお店の味噌だれは特においしく、味噌だれだけではなくラーメンもチャーハンも全て絶品でした。今後は常連客となりそうです。

生大蒜を一つ丸かぶりしましたので本日は少々息がにおうかもしれません。(^O^)b

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数46時間/16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。