インフルエンザ(20170202)

昨日は、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。

稽古参加者は、至誠館道場からT畑さん、眞武館門下生はT尾さん、M野さん、T田さん、I田さん親子3名でした。

I田さんご一家は、先週小学校5年生のご長男のR徳君がインフルエンザに罹患してお休みでした。社でも部下2名が罹患、プロジェクトではセクションの中心人物が罹患して2週間休まれ、プロジェクトの進捗が立ちいかなくなると言う様な場面もありました。大流行の兆しもありますので、皆さん、こまめなうがいと手洗いを欠かさないように願います。怪しいなと思われた方はマスクの着用も忘れずに。特に道場での稽古は手と手がふれあい、密着いたしますので流行りだすと門下生全員罹患と言う様な事も考えられますので稽古後の手洗いとうがいも忘れずに願います。

さて、昨夜も「体の転換」について入念に稽古をして頂きました。正中線を守る事を第一義とした「体の転換」を身につけて頂く事が合気道の基礎動作の入り口となります。

技の方も基本技の履修とし、今年に入って先週までのふれあいセンター道場では、「相半身交差持ち一教腕抑え」の展開技までを稽古頂いておりますので、昨夜は「逆半身片手持ち体の転換二教腕抑え」の転換技とし、「正中線」を守った「体の転換」、「正中線」を守った「体捌き」により「手・腰・足の一致」した動作、「体捌きと反射道」、「追い足と継ぎ足」、「一教正面打ち動作」、「攻防一体」と「当て身」、「陰陽の手」等の理合と共にしっかりと稽古頂きました。

M野さんの質問により昨夜は若干ですが、「入り身投げ」における「真空の気」についても説明させて頂きました。次回はこの点もしっかり稽古頂きます。

昨夜よりI田さんにLINEの眞武館グループに参加していただきました。前回眞武館のS田さんにも参加いただきましたので、これでかなりの参加人数になって参りました。LINEの方も門下生や出稽古でお出での皆さん宜しくお願い致します。また、FaceBookの方でもまだ友達になっていないFaceBookアカウントをお持ちの門下生の皆さん、こちらの方も友達申請対応のほど宜しくお願い致します。

なるべくこのサイトで前日の稽古の内容の復習につながるような記事を記載して参りたいと考えております。

さて、週末です、明日は午前の芝生総合スポーツセンター教室、午後の古曽部防災公園教室ともに稽古があります。両方で6時間に亘る稽古となりますが、慣れれば何でもないので是非時間の都合のつく方はご参加ください。

出稽古や体験稽古も大歓迎です。古曽部では数に限りはありますが、木剣、杖もお貸しできますのでお持ちでない方もご心配なくお出でください。

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数38時間/14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。