多忙な・・・(20160503)

過去「多忙」をテーマにしたブログ記事は、ほとんど自分自身の事を書いてきました。 私自身もここ5年ほど、会社統合が断続的に引き続き、会社規模が急激に大きくなった事もあり、ずっと多忙な状態が続いてはおりますが、本日の記事は、私以外の門下生の方々についての記事です。

我が合気道「眞武館」道場は、門下生の数は少ないのですが、6年前の道場開き以来、なぜか医療従事者や福祉関係の方々が入門される事が多く、これまでもその事は何度か記事にして参りました。

福祉関係の方々が非常に多忙なお仕事であり、稽古のための時間調整もままならぬと言う事情もあるのですが、その他の門下生の方々もなぜか我が道場には、私を含めてご多忙な方が集まる傾向がある様です。

現在受験生となったT野君は、本日がセンター試験模試で、ここ数週間はそれに向けての勉学に打ち込んでおられます。来週からは稽古復帰と言う事ですが、本日の模試が上手く行くように心より祈念しております。

また、S木さんは、やはり介護のお仕事が非常にお忙しく、なかなか稽古時間が取れない様ですが、お仕事の合間を縫って、なんとか頑張って稽古にお出で頂いております。母が介護を受けておりましたのでこのお仕事がどんなに大切なお仕事であるのかを痛感致しており、尊いお仕事に頭の下がる思いです。

T尾さんもご多忙で稽古開始時間に間に合わない事が多いのですが、お仕事でお忙しい中を、皆勤賞に近い出席率で師範代として頑張って頂いております。心強い限りです。

M野さんも詳細についてはお聞き致しておりませんが、以前は月曜と木曜共に稽古にご参加頂けておりましたが、最近は非常にご多忙なご様子で、いずれかの曜日にお出で頂けるか、全くお出でになれない週もある様です。

M田さんも島本町内の勤務先が遠方に移転になって以来、退社後最短で7時半から8時にしか間に合わなくなられました。 それにもかかわらず、遠距離を克服する様に頑張って稽古にご参加頂けております。お仕事での出張が多く、来週月曜日も出張でお休みと、やはりご多忙な日々を送られておられます。

T野君は、前述の通り受験生となったので勉学で多忙な日々を過ごしておられ、以前の様に毎回一番乗りと言う訳にはならなくなりました。受験頑張って下さい。

Y田さんは柔道整体師なのですが、やはりシフト勤務が上手く組めなくなり、休会が続いております。早期の復帰を楽しみに致しております。

M下さんご夫婦も、ご夫婦共に医療従事者で、お子さんもおられ、やはりご多忙で木曜日だけの稽古参加となられておられます。奥様のご病気も完治されて一ヶ月の休会の後、昨日から稽古復帰されました。快復本当におめでとうございます。元気なお姿で稽古されておられたので安心致しました。

M田さんも福祉系の介護士をされておられ、勤務シフトを苦労されながら確保されて何とか週二日の稽古が出来る様にと頑張っておられます。非常にご熱心に稽古されておられますので成長も早いものと期待致しております。今後のご活躍が楽しみです。

この様に、我が合気道「眞武館」道場には福祉系の方が多く、それ以上に全員ご多忙という状況の中で日々の稽古を何とか維持している状況です。その様な中で、皆さん大変ご熱心な物ですから、それだけに毎回の稽古が充実する様に私も師範として精一杯工夫して、門下生の皆さんの努力に報える様に努力しなければなりません。

現在合気道の基礎動作や基本技の稽古ばかりを続けておりますが、少ない稽古時間でも上達するには基本が大事であると考えており、必ず今の稽古の成果が出るものと信じております。

昨夜も基礎動作と基本動作の稽古でしたが、初心者のM下さんご夫婦も初心者の域を脱した合気道らしい動きとなられたと思います。

足を地につけた地道ながら確実な稽古とし、門下生の皆さんに満足いただける稽古が出来る様にこれからも工夫を重ねて参ります。

2016年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=198時間/64日

  1. Hirofumi Emi

    長文になりましたが、少し文章を見直してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。