一年点検(20160604)

BENZ SLK200KOMPRESSOR 20160111金剛寺6月4日の土曜日は、恒例の高槻市民公開合気道教室での6時間に亘る合気道三昧の一日でした。午前中は高槻市立芝生総合スポーツセンター体育館にて、いつもの様に門川繁美師範のご指導による教室で、師範の模範演技の受けをとらせて頂きました。

午後は、同じく高槻市立古曽部防災公園体育館にて4時間に亘って合気道の指導をさせて頂きました。今回は、最初に剣取り技として「正面打ち剣取り小手返し」、「正面打ち剣取り側転入り身投げ」を武器取り技として稽古頂きました。

その後は、いつもの通り、合気道の基本動作、基本技の稽古としました。いよいよ、夏、梅雨時のじめじめとした湿気の高い中での4時間に亘る長丁場でしたが、教室生の皆さんは、元気一杯に最後まで稽古に励んで頂けました。

この日の午前中に、家内に芝生総合スポーツセンター体育館までSLKで送ってもらって、家内はその足でSLKの一年点検の為にヤナセ(ベンツ)枚方支店に参り、代車で一旦帰宅して、12時前に芝生まで迎えに来てもらう事になっていました。

芝生体育館の前でiPhonの「友達を探す」機能で家内の位置を確認すると、すぐ前のセブンイレブンにいる事になっておりますが見当たりません。

歳は取りたくないもので、うっかり代車になっている事をすっかり失念して、真っ白なSLKばかりを探しておりました。クラクションを鳴らす車がいるので見ると、ベンツの真っ赤なAシリーズに家内が乗っております。

運転を変わってみますと、なんとAMGの新車です。さすがに装備もフル装備で排気音も良く、走りもSLKに引けをとりません。アイドリングストップ機能や衝突防止装置、車間距離維持機能等々の最新の機能が搭載されております。

特に走りはきびきびとしており、運転が楽しくなります。全快の車検時は、同じAシリーズの新車でした。多分、早く乗り換えてほしいと言う事なのでしょう。新機能に物欲がうずきます。

古曽部での4時間の稽古指導が終わった後、その足でSLKを迎えにこのAMG仕様のベンツAシリーズを走らせましたが、ドアミラーに装備された、死角センサーもなかなかのものです。死角に車両が並走しているのを知らずにターンシグナルを出すと警告音が鳴り、赤い三角のアラートマークがドアミラーの端に出るそうです。幸いその様な不注意な運転はしなかったので、ヤナセのサービスマンの方に後から聞いた話です。

ヤナセ枚方支店から愛車SLKで帰宅いたしましたが、新車のAMGには感心しましたが、やはり私はこのSLKがお気に入りです。永く大切に乗っていこうと思いました。

それなのに、昨日ケーブルテレビのオンデマンド放送でイギリスの名車再生番組を見て、ジャガーXKコンバーチブルに目が移ります。ジャガーは、小学生の頃に最初に作り上げたレーシングカーです。しかもジャガーレーシンググリーン。幼い頃の憧れの車です。

ネットで検索すると箕面市の外車専門中古車センターにお気に入りのジャガーレーシンググリーンの車両が今あります。食指は動きますが、SLKにまだまだのります。まだまだ浮気は致しません。

2016年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=204時間/65日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。