完全復活(20160525)

昨日書きました様に、今回の小豆島合宿では、恒例の小豆島四十八か所参りの八十一番所であり、岸壁洞窟寺院である恵門滝への早朝参拝登山で、普段の合気道と違う筋肉を使ったせいか、太もも前面とふくらはぎに筋肉痛が月曜日から残りました。

恵門滝までの遍路道は渓流沿いのけもの道に近い険しい登山道なのですが、今年はこれまで以上に厳しい登山道となりました。多分以前の大雨の時に土石流に近い鉄砲水が流れたのか、遍路道の整備に自然石が埋められたり、あるいはゴロゴロとした岩がむけでたりしているその上に、今年は流れてきたと思われる15cmから大きいものでは30㎝代の石や岩が浮石となってゴロゴロと転がっており、その上にこれも流されてきたと思われる大量の落葉が覆いかぶさっており、どこを踏むと浮石で危険で、どこが確かな足掛かりなのかが見分けにくい状態でした。

一番先頭を行く私はなおさら判断しにくく、非常に神経と足の筋肉を酷使する事になりました。特に足首は浮石を踏み外して捻挫しそうなのをこらえながらの登山でした。また、下山時に軽トラで参拝された方々に遅れまいと少し速足で下山したのも太ももの筋肉や膝を酷使してしまって悪かったようです。

20160522小豆島霊場八十一番所恵門のお不動様毎年お参りしているのですが、これ程までの筋肉痛は初めての経験です。

月曜日は合宿明けの初日でしたので稽古開始時にはまだ筋肉痛がかなり残っていたのですが、会社や稽古でなるべく足を使うようにしたことが幸いして、昨日は階段の下りの折に太もも前面の数か所が痛む程度でした。

昨夜もぐっすり睡眠をとれた為か、起床時にはほとんど筋肉痛は無く、朝の入浴後は完全復活したようです。通勤時は全力疾走で階段を駆け上がり、問題の階段の下りも全く問題ありませんでした。 

もともとお不動さんは厄除けのご本尊です。また、この恵門のお不動さんは、画像の様に特に私がそっくりだと巷で噂の仏様でもありますので、私の誕生日の参拝でもあり、この筋肉痛と共に数え歳59歳の私の前厄も取り除いてくださったのだとポジティブに考える事に致します。

さて、本日は我社はノー残業デーです。普段早朝に出勤して、帰宅が遅いので(昨日も10時前でした)本日は早く帰宅したいと思いますが、プロジェクトの会議が部下たちが帰宅した後の定時後に予定されているので、定かではありません。

さて、いずれにせよ、58歳と3日目の本日も元気にがっばってお仕事に励みます。

  1. Hajime Ono

    残業しない今夜は、カレー屋さんに立寄りですか?

    • Hirofumi Emi

      そうしたいところですが、折角のノー残業ディなのに管理職ばかり集まるプロジェクトの会議が定時終業の時間帯に設定されておりますので・・・諦めざるを得ないのでしょう。(T^T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。