ICOCA再発行結果(20150430)

昨夜は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道稽古指導日でした。

昨夜の稽古参加者は、五番弟子T尾さん、七番弟子M田さん、九番弟子Y田さんでした。

八番弟子T野君は体調不良でお休みでした。十番弟子Y田さんは暫くお休みでしたが5月4日から復帰との連絡がありました。

昨日の稽古は体の転換からの展開技とし、「相半身交差持ち」からの体の転換や「逆半身片手持ち」からの体の転換に続いて「一教腕押さえ」、「小手返し」、「入り身投げ」、「四方投げ」へとそれぞれ変化させました。

稽古自体はいつもの少数精鋭を活かした早回しでの連続技としましたので、この日の気温とあいまってすぐに汗だくになっての稽古となりました。

テンポ良く、適度な体力消費をとなっての非常に気持ちの良い稽古ができました。

さて、表題の「ICOCA」再発行の結果なのですが、高槻駅で再発行手続きを行いましたので高槻駅の緑の窓口へ出向かなくてはならないものと思い込んでいたのですが、JRのコンピューターネットワークは思っていたより優秀でどこの駅でも再発行できました。

出社時にまず高槻駅で「いま再発行されますか。」と改札の駅員さんに尋ねられたのですが、乗車予定の列車の発車時間が迫っていたのでお断りしました。

長岡京駅では駅員さんが電話機片手での対応だったので改札をそのまま行け行けとの手振りに促されて通り過ぎました。

島本駅の女性職員さんが思いもかけず「今再発行しますか?」との問いかけに、「高槻駅でなくても出来るのですか?」とお聞きすると「この駅でも出来ますよ。」との優しいお答え。

お願いすると1分もかからず、私のおニューのICOCA定期券がチャージ残額と共に手元に参りました。

少し感心してしまいました。

新しいICOCAカードで高槻駅の自動改札を颯爽と気分良く通り抜けてこの日の気持ちの良い稽古と共にすがすがしい心持で駅を後にし、迎えに参った家内と運転を変わってもらって駅前でバリオルーフをオープンにして気分良くオープンカーモードで自宅まで帰り着きました。

初夏はもっとも好きな季節です。さあ、本日の仕事が終わればゴールデンウィーク突入です。

今日も一日がんばります。

2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=146時間/52日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。