気持ちの良い稽古(20150502)

ゴールデンウィーク初日となった昨日5月2日(土)は、恒例の高槻市合気道連盟主催高槻市民公開合気道教室の一日でした。

次男のところの孫「惟人君」と嫁の世話の為に家内がこの日の朝から東舞鶴に遠距離バスで参るとの事でしたので高槻駅まで送るために、この日は午前中の高槻市立芝生総合スポーツセンター体育館での稽古へもBENZ SLK200KOMPRESSORをオープンカーモードにして参りました。

初夏の暖かい日差しを受けてのSLKでのドライブは快適でした。

芝生の体育館の稽古では、最初ゴールデンウィーク中と言うことで参加者が少ないのではないかと心配致しましたが、この日何年かぶりで参加となった大学の後輩でもあるK上さんが参加されたりしたこともあり、結局いつもより盛況でした。

指の骨折で先だってのサバイバル稽古と公益財団法人大阪合気会の合同稽古から復帰したM田君もまだ指に違和感や痛みは残るとの事でしたが完全復帰の状態でした。

門川師範も少し距離感が掴みにくいとの事でしたが午前中いっぱい元気に稽古指導いただき、こちらもほぼ完全復帰といったところです。

その様ななか、初夏の暖かさに大汗をかいての稽古となりました。

お昼もSLKをとばして自宅に一旦戻り、このゴールデンウィーク中は最後となる妻が作り置きして出かけてくれた昼食を食して、またSLKで古曽部防災公園体育館に参りました。

こちらもゴールデンウィーク中であり、常連のT居さんやK藤さんが休まれる事も事前に分かっておりましたので参加人数の心配がありましたが、結局眞武館からは五番弟子T尾さん、至誠館からこの日三段の印可状を受けたM田さん、K澤さん、K越さん、K本さん、INI君に加え教室生のN崎さんも久しぶりの参加となり、充実した稽古が出来ました。

こちらは木曜日の合気小津「眞武館」ふれあいセンターでの二種類の体の転換殻の展開技の復習を致しました。

ここでも初夏の暖かさで汗をいっぱいかいての稽古となり、本当に合気道の稽古にはうってつけの時節となりました。たっぷり4時間の稽古の後、またSLKをオープンカーにして帰宅しました。

帰宅後はまず妻が言い残していった洗濯物の取入れをして、残りご飯でのチャーハンを作り、ケーブルテレビでの見放題パックの見残しを見ながら食事をして、その後いつもの転寝をして深夜2時ころに布団を敷いて朝5時まで寝ました。

起床後は昨日の二度の合気道の稽古で着用した二枚の道着と共に洗濯を行い、それを乾しながら朝食を作り、食洗器に残った食器を食器棚に並べ、昨日と今朝使った食器を食洗器に投入して今に至ります。

さて、今日から4日いっぱいまでは独身生活です。

これから独身生活を堪能致します。

2015年の 本日迄の稽古時間/稽古日数=152時間/53日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。