残念ながら・・・

朝の通勤電車のブラットホームでメールチェックをしたところ、四番弟子候補さんから残念なお知らせが入っておりました。

実は、本日弟子入りの予定だったのですが、九月の公務員試験に向けて学科の勉強に専念する事に決められたそうです。至誠館の方にも稽古にこられるとの勢いだったのですが、人生の岐路ですので仕方が有りません。
九月下旬以降に入門との事、直ぐそこですので楽しみにお待ちする事に致します。頑張って下さい。

今日の眞武館は、これ迄無い事にK君、N山さん共に遅れての参加で二番弟子S木さんと関大OBのM島さん、私の三人での稽古スタートとなりました。両手取りから体の転換技を中心に行い、最後は四方投げが苦手と言う途中参加のK君の要望に合わせ、四方投げの理合いの理解と基本動作を分解しての基礎稽古をじっくり行いました。

新人さんにとって四方投げが理解しにくいという事を忘れておりました。昔、実子兄弟が少年部で合気道を習っていた時に教えた手順を思い出しながら今日は指導致しました。私独自の指導方法ですが実の子で効果は証明済みですので、自身のある指導方法です。愛弟子のお二人には、いかがだったのでしょうか。ベテランのM島さんには、いつもながら基礎稽古ばかりで申し訳ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。