超多忙な週末(20140415)

父の日のプレゼント昨日までの週末、土日の二日間は予定通り、超多忙な日々となりました。

土曜日は既にこのブログサイトで報告いたしましたとおり、六時起きで合気道「眞武館」の事務仕事を片付けて、なだれ込むようにバイクで高槻市立芝生総合スポーツセンター体育館での午前中に時間の合気道教室をこなし、午後も一旦帰宅後、四時間に及ぶ古曽部教室での稽古指導をこなしました。

午後の教室の参加者は、六番弟子T尾さん、至誠館からK藤さん、T居さん、M田君、O本君、INI君、教室生のNさん、A野さんでした。

稽古後は、庭木の手入れで青い実がたっぷり実ったヤマモモを大胆に剪定致しました。

以前は毎年私が剪定していたのですが、ここ数年サボっており、最後は二年前に職人さんにお願いして剪定して以来となりました。

剪定は途中日が暮れましたので、翌朝6時半から再度挑戦しました。

ほぼ2m近く樹高を下げました。大木のような2メーターの太枝を何本ものこぎりで切り落としました。隣の紅葉も樹形を整えました。昨日の合気道の6時間稽古とこの剪定作業でほぼ体力を使い果たしました。

お昼前に長男が父の日と言う事で孫の日奈乃をつれて夫婦でたずねてくれたのですが、家内と二人選定の真っ最中で、お昼ご飯はホカ弁の買出しをしてもらいました。

食事後も剪定を続け、疲れきって三時頃から一時間ほどソファーで転寝をしてしまいました。

疲れが残り、杖と木剣の素振りに加え、ノコギリ引きと剪定バサミの握力の酷使で、身体中の筋肉が悲鳴を上げる中、四時過ぎにSLKの保証修理にヤナセ吹田店に参りました。

代車はかなり古いベンツのEクラス・アバンギャルドでした。
エンジンからイオンがする代物で、走っていると愛車SLKとは違った意味で注目を浴びます。

自宅に戻ると帰ったはずの長男が戻ってきて洗車をしておりましたので夕食を一緒に食べる事にしました。

孫とも今度はゆっくり遊べました。言葉も少しずつ憶えて、愛想笑いも身につけ、益々可愛くなって参りました。私に非常になついてくれているので可愛さもひとしおです。

丁度東舞鶴の次男から父の日のプレゼントの錫のタンブラーが宅配でとどき、示し合わせたように長男が持参してくれた新潟の地ビールを一人堪能しながら夕食を食しました。何の打合せもなくプレゼントがうまく噛み合うのは流石にわが息子たちです。これも嬉しいひと時になりました。

画像は父の日の子供たちからのプレゼントです。

本当に忙しく、体力的にも疲れる二日間でした。

2014年の本日迄の稽古時間/稽古日数=209時間/72日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。