心地よい疲れ(20140616)

昨夜は 合気道「眞武館」島本道場の稽古指導日でした。

何時もより少し早めに社を出ることが出来たので、皆勤賞一番乗りを続ける十五番弟子T野君よりも早く道場に到着することが出来ました。

道場に向かう電車では社で唯一の大学時代に所属したツーリング・サークル「フライング・サン・クラブ」の後輩であるM井君とたまたまご一緒する事になりました。

今回のベンツの買い換え時に売却したMPVに彼も乗っているとの事で、やはり燃費は4km/l程度との事で、やはり燃費が悪かったのだと再認識しました。

今回のSLKは軽いこともあり街乗りで9km/l、先日名神と中国道を走って高槻から岡山の美作市迄走った際は14km/lを記録しましたのでハイオクを入れても燃料代はまだ安くつきそうです。

話を元に戻して、稽古の方は五番弟子T尾さんは沖縄旅行中でお休みでしたので、八番弟子N田さん、九番弟子M野さん、十番弟子M田さん、十一番弟子T玖くん、十二番弟子Y里くん、十五番弟子T野君でした。 昨夜の稽古では、横面打ちからの展開技の稽古としました。

開け放した窓から色々な虫が入り込んできて、いよいよ夏の稽古が始まったと、島本道場特有の環境に夏を感じました。

土曜の稽古以降、庭木の剪定などでずっと筋肉を酷使しており、身体全体が軽い筋肉痛と疲労感があり、稽古の最初の方は、疲れの振り返しを感じましたが、稽古が進むに連れて、その疲労感が心地よい感覚に変わり、最後には絶好調となりました。

やはり疲れている時ほど動かなくてはならない様です。

この日は義父がカテーテル手術を受けており、家内は見舞いに神戸の実家近くの病院に参っておりましたので、帰りにJR高槻駅前のアルプラザのフランス亭で夕食を一人で食していますと、家内から電話でアルプラザ迄迎えに来たとの連絡が入りました。

まだ食事が出てない状況だったので、一緒に食べようと申したのですが、神戸から直行との事で、愛犬ソックスが心配だと一旦帰宅してから再度迎えに来てもらうことになりました。

義父の手術も上手く行ったとのことですので一安心です。 私の方も色々と出来事が続いて大変ですが、家内の方も大忙しです。 二人して早々に床に入って、早めに就寝致しました。

2014年の本日迄の稽古時間/稽古日数=211時間/73日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。