子離れ(20130731)

一昨日、次男が転勤の為に東舞鶴に引っ越していきました。昨日は朝から次男がいない、夫婦二人だけの生活が始まりました。寂しいことです。

思えば長男がまだ一歳の時に横浜から甲子園口へ、三歳の時に高槻市安岡寺町に自宅を購入、そして次男が自宅前の産婦人科で生まれたのが長男が4歳、その生まれた次男が3歳の時に現在の家に引っ越しました。

長男が大学時代の四年間を九州で過ごし、自宅から現在の職場に就職し、25歳で結婚して自宅を去りました。

幸い来月早々には長男は茨木市から高槻市に引っ越しますので寂しくはありませんが、引き換えに次男が転勤となりました。その次男も近々結婚予定です。

これからは夫婦二人だけの生活となります。ある意味楽しみでもあります。

子離れはとっくに出来ているつもりですが、やはり寂しい気持ちは変わりません。

本当に月日が流れるのは早いものです。

先の日曜日に元上司の奥様のお通夜に参りました。奥様とお会いしたのはお子さんの出産祝いにご自宅をお尋ねして以来です。そのお子さんが18歳になり慎重も180cmを超えた長身の若者に成長されておられました。

私より数歳年上の奥様が亡くなられ、人生の短さを痛感すると共に、お子様の成長に時の流れの速さを再認識させられました。

それだけに人生を楽しまなくてはと思います。幸い私には現在の仕事と合気道、バイクと言うライフワークがあります。

毎日忙しい日々を送っておりますが、家内と二人、今後も楽しい人生作りに励みたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。