20130302古曽部合気道教室

昨日は朝9時から高槻市立古曽部防災スポーツ公園体育館での市民公開合気道教室でした。

久しぶりに土曜朝の芝生総合スポーツセンター体育館での稽古が無く、それに変えての古曽部での稽古でしたが、それだけに出席者がどれだけ来られるかがとても不安でした。

結果的には至誠館から常連のT居さん、K藤さん、I下さんがお出で下さいました。

有段者ばかりでしたのでしっかりとした少しハードな稽古をさせて頂きました。いつもの準備体操、杖を用いた手首の鍛錬、杖回し、杖捌き、杖での正眼の構えからの正面打ち素振り、正面打ち八双返し後下段突き下段返し、木剣に持ち替えて頂いての「五狐の剣」、「禊の太刀」と続けました。

休憩を挟んで「相半身交差持ち体の転換一教押え込み」、「相半身逆体の転換回転投げ」、「背中に短刀を突き立てられホールドアップの状態から後体の転換短刀取り入り身投げ」を行いました。

先に書きました様にそれぞれの稽古を心行くまで大汗を掻いて少しハードに稽古致しましたので非常に楽しい稽古となり、あっという間に午前中の三時間が過ぎました。

昨日は雪や霙、雨が入り混じり青空が時には顔を見せるといった天候で冷たい風が身を切る厳しさでしたが稽古のおかげで気持ちはすっきり致しました。

(2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=64時間/28日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。