夜の幹部会(2012.11.6)

20121107SunRise昨夜は合気道「至誠館」市役所道場の稽古日でした。生涯学習センターの手前から一番弟子のK藤君に似た人が前を歩いていると思っていたのですが、地下のリハーサル室に下りるエレベーターの前で別の入り口から入った彼とばったり出会い、やっぱりK藤君だったんだと挨拶を交わしました。愛弟子が分からなかったなんて情けない事です。

リハーサル室前で着替えていると初孫誕生にお祝いを色々な方からご挨拶いただきました。皆さんお祝いの温かいお言葉ありがとうございますした。

昨夜も20名を超える大人数での大汗を掻いての稽古となりました。我が眞武館からも一番弟子K藤君と五番弟子T尾さんが出稽古参加されておられました。

昨日の稽古は、狭い道場での大人数のため、なるべく場所をとらない技ということで「横面内から退き流しての技」の展開となりました。横面打ちに対して一歩退きながら結びを入れる理合いとなります。小手返しはそのまま打ってきた横面打ちを受け流して小手を取り、真下に落とす感覚で小さく投げます。以降の入り身投げや四方投げも極力場所をとらず小さな面積で技を行う稽古となりました。

最後に天地投げの裏を行って稽古を終えましたが、狭い道場での大人数の稽古である事やここの処の稽古不足もあって本当に大汗をかきました。おかげで続く夜の幹部会のビールが非常においしかったです。

夜の幹部会は稽古後にいつもの居酒屋「居心伝」でおこなったのですが、偶然関大合気道サークル3年生のA山君がゼミのお仲間と飲みに来られていたのでびっくりしました。我々に気づかない彼に突然声をかけて驚かせました。彼は眼を白黒させてしどろもどろで挨拶されていました。(笑)

業務連絡:明日木曜日の合気道「眞武館」の稽古場所は緑地公園住宅集会所ですのでお間違いの無き様願います。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=396時間/165日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。