短時間であっても

昨夜は合気道「至誠館」市役所道場での稽古日でした。

久しぶりに稽古開始前に地下一階のリハーサル室に入る事が出来ました。一昨日と違ってまだ出席者もまばらです。

エアコンが効くようになってこのリハーサル室も快適になりました。やはり以前はOBとなって東京に行かれた関大合気道サークルのM田さんが空調について守衛さんと交渉してくださっていたようです。彼女がいた頃は汗と熱気で床まで汗を掻くと言う事は無かったですから。

最初少なかった道場も途中、練習用のソフトマットの数を増やして敷き詰めるほど人数が増えました。結局20名を超える人数になりました。

一週間ぶりに受験生となった高校生のK藤くんが稽古に参加しました。途中有段者のT田さんと自由がけの稽古をしているのを拝見しましたが、まじめに稽古を続けただけあって、非常に成長している姿がうかがえました。

途中、後30分を残すところで眞武館の18番弟子M田さんが駆けつけてくださいました。時間が無いので今日は見学でと遠慮されるのを、まだ20分稽古できますと無理強いして着替えていただきました。

やはり遠いところを忙しい中せっかくお出でですので見ているだけでは値打ちが無いですから稽古していただきたく思い、お誘いしたのですが、20分とはいえ結構良い稽古になったと思います。短時間でも合気道に触れる事が合気道の成長にもきっと役立つ事と思います。また、是非出稽古にお出でください。

来週の木曜日はご自宅の近くの集会所が稽古場になるので是非参加してくださいとお願いして昨夜の稽古が終わりました。

道場を出ると、稽古場のエアコンが良く効いていたのでいつものように気持ちの良い外気のさわやかさと言うものは感じられませんでした。生暖かい外の風でしたが、ひとつ快適になればひとつ楽しみを捨てる事になるものなのだと感慨深く思いました。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=203時間/81日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。