合気道の無い日

最近は、指導にあたる眞武館道場以外に至誠館での合気道の稽古にも仕事の残業でよっぽど遅くならない限りは必ず出向いている。結果として週に5日以上の稽古が可能となっているが、木曜日は一週間で唯一稽古の無い日となっている。

もともと木曜日は眞武館の島本道場の稽古日であったが、町立体育館が利用できなくなり、日立金属道場で稽古を続けてきた。これも昨年稽古場所が利用できなくなって、永らく木曜日の稽古場が見つからない状態となっている。

4月からの年度替りで町立体育館の年間予約利用状況が変わり、もしやと期待したがGW中は空きがあったものの、その後は年間予約がつまっており、結局今年度も稽古場所が見つからない状況である。

これだけ合気道の稽古に時間を費やしていると仕事も一段落して早く帰ることの出来る木曜日をどう過ごすかが問題となる。

昨夜は早めに帰宅してゆっくりと休息をとらせていただいた。

本来なら道場経営の為の事務処理をすべきだったが、丁度良い休息となった。取り溜めたドラマなどをゆっくり鑑賞し、のんびりした時間を過ごした。この様な時間も大切だと思う。

明日から週末は小豆島での合宿である。週末の合気道三昧の合宿日程をこなす為にもエネルギーを溜めておく事が出来た様な気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。