メルセデス ベンツの斬新性

おはようございます。今朝は久しぶりに雨もやみ、明るくなった夜明けの中、元気に出社しております。

昨日春暖と言うタイトルでブログ記事をアップしましたが、昨夜の合気道「至誠館」市役所道場での稽古も汗が吹き出る暖かさでした。

昨日は稽古に向かう前に、あまりにもお腹が減ったのでJR長岡京駅のキオスクで久しぶりにおにぎりを購入したのですが、一部始終を和魂塾と梅華道場の佐藤道場長にしっかり見られておりました。キオスクから出たところで肩をたたかれて、お互いこれから稽古と挨拶を交わしましたが、「いやしんぼ」をするところをすっかり見られて少し恥ずかしい思いでした・・・
「毎回、間食しているわけではありませんので・・・・(^_^;)」>; 佐藤師範

さて、至誠館市役所道場での稽古には、七番弟子T尾さんと二番弟子S木さんが参られました。S木さんは一級昇級前ですので、その対策なのでしょうか、お仕事でお忙しい中、遠方の島本町から稽古終了前の8時過ぎに来られました。稽古熱心な門下生に囲まれて本当に幸せ者です。

稽古のほうは両手持ち体の転換からの技を門川師範にお教えいただきました。小手を返して相手の握りを外しながら一方の手は、下から切り上げて、両手の動きで二教持ちとし、そこから技の展開になります。相手との外しと結びを同時に行うわざとなり、二教持ちでの導きと一方の腕での斬り上げと斬り崩しが大切です。

先に書きましたように、非常に暖かく、大汗を掻いて稽古を終了し、夜の幹部会へと突入しました。

昨夜は何時もの居酒屋「居心伝」に参りました。今日も春から看護師の仕事につくスタッフが歓待してくださり、彼女がいなくなると「居心伝」の魅力が半減すると参加者の話題にのぼりました。非常に感じの良いスタッフです。

また、ここではタイトルに書いた「メルセデス ベンツ」の斬新なYouTubeビデオを参加者の皆さんにご披露致しました。最近ベンツが発表したコマーシャルビデオで、タイトルは「invisible mercedes」と言うものです。日本語では「光学迷彩カー」等となっております。

これはアニメの「甲殻機動隊」や映画「プレデター」の「光学迷彩」のように自動車が背景に溶け込んで消え去ると言う、装備しても戦闘行為以外では衝突されるだけと言う実用からは、かけ離れているけれど一見超近未来的な技術を用いた企業PRです。

CGとかではなく、ワンボックスカーの側面にLEDを無数に貼り付けて、液晶モニター化して、反対側の自動車側面にカメラをつけてその画像をこのモニターに投影する事で、あたかも透けて見えているように見せる物です。是非一度ご覧ください。ベンツの企業PR活動としては大成功だと思います。「光学迷彩」自身も斬新なアイデアですが、この様な無駄の投資を行っても企業PRとしては斬新で大成功といった面が感心させられます。何より企業自体に遊び心があるのでしょう。

門川師範の教えに「合気道はたのしまなあかん」と言うお言葉がありますが、仕事も同じで、この企画を行ったベンツのスタッフは多分仕事をエンジョイしているのでしょう。私も斯くありたいと思います。

夜の幹部会からの帰りに阪急高槻市駅で八番弟子M井さんにばったりとお会いしました。直後に、何時ものガンダムバーのシャーさんともすれ違い帰途に着きました。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=82時間/33日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。