春暖の候

おはようございます。本日も3日連続の雨模様の中、元気に出社しております。

昨夜は合気道「眞武館」島本道場の稽古指導部でした。先週まで足の先がしびれるほどの寒さと板の間や畳の冷たさの島本町立体育館でしたが、昨夜は暖かく、稽古中に汗が噴出すような春暖となりました。あいにくの雨でしたがそのおかげで徐々に春めいて参りました。

昨夜の稽古参加者は、十一番弟子U城さんがお風邪を引かれて久しぶりにお休みでしたが、一番弟子K藤君、二番弟子S木さん、六番弟子H本君、七番弟子T尾さん、十番弟子M岡君、十六番弟子N田さんでした。加えて、昨夜入門を決めて頂いた十七番弟子となられるM野さんも体験稽古としてご参加いただきました。M野さんは高槻市合気道連盟主催の日曜日夕方の市民合気道教室に10年近くご参加いただいておられる方です。体育館にお出でいただいたときに「どこかでお会いしてますね」と話しかけましたら、道理でと言う事になりました。

昨夜の稽古は、土曜日午後の古曽部防災公園体育館での市民教室でも行った「短刀取り」技を致しました。これは、同じく土曜日午前中の高槻市立総合体育館での関大合気道サークルのT畑君とN山さんの昇段試験の課題でもありました。

先ずはいつもの準備体操に続いて、一人体の転換、前後切り替えし正面打ちを取り入れた一人体の転換につづき、二人一組での通常の体の転換を行っていただきました。

逆手に持った短刀による正面打ちに対する注意事項として持ち手近くを制しようとすると短刀で切られたり脳天を打たれるので十分注意する事と、打たれない為に肘より二の腕よりを切り上げる様に指導いたしました。その上で、正面打ち五教逆手持ち短刀取りを稽古していただきました。それにつづき、正面突き小手返し短刀取り、正面打ち入り身投げ短刀取りを稽古し、最後に呼吸法としての天地投げを稽古して昨夜の稽古を終えました。

新しい仲間が増え、うれしい限りです。徐々に眞武館も軌道に乗って参りました。門下生の皆さんも目に見えて上達されており、頼もしい限りです。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=80時間/32日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。