高槻市合気道連盟市民公開合気道教室

本日は、六時間にわたる高槻市合気道連盟主催の市民公開合気道教室の日であった。

高槻市立古曽部防災公園で行なわれる武器技を中心とした教室が変則的に土曜の午後か日曜の午前中に開催されるため週によって土曜が午前の高槻市立芝生体育館、午後が古曽部と連続稽古になる場合と、土日の午前両方が埋まる週が出来てしまう。

今週は、土曜の午前と午後、連続6時間稽古の日となった。

実は眞武館も武器技講習会も土曜か日曜の18時から21時までの3時間執り行うので、場合によっては、土曜に9時間、日曜に5時間の稽古日もある事になる。今回は明日が眞武館の武器技講習会なので本日は6時間稽古となった。

午前の芝生体育館では、柔道場の気温が39度を超えていた。古曽部は最新の省エネ体育館なのでエアコンを入れていなくても30度で温度が安定している。

午前と午後の稽古で非常に多くの汗をかくことが出来た。午後の稽古では途中、至誠館の高校生K藤君のご両親と弟さんが見学に訪れられ、飲料水の差し入れを頂いた。暑い中、本当に助かりました。ありがとうございました。

午後の稽古には一番弟子K藤君、至誠館からOKさん、関大合気サークルOBのM田君、高校生のK藤君、新人で空手家のK松さんが参加していただけた。

今日の稽古で、今年正月からの稽古時間が300時間を越えました。さて、今年は何時間稽古が出来るのでしょうか。楽しみです。

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=302時間/142日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。