(財)大阪合気会夏合宿二日目

合宿二日目です。
朝食前にお風呂を堪能し、朝食後にもう一度朝風呂に入って、午前中の稽古に向かいました。

昨日もそうだったのですが、奈良市内の交通が非常にスムーズになりました。三条通が四車線化されたのと高架バイパスの工事が完了したのが良かったのでしょうか。鴻池スポーツセンターは例年通り少林寺拳法と行事日程が重なり、いつもの様に少林寺の学生が駐車場を取り仕切っていました。

今日は数年ぶりにお会いしたI師範と体の転換から稽古をご一緒する予約を入れておきましたので、最初から堪能させて頂きました。非常に切れのある腰の重みを実感させられる見事な体の転換をじっくりと参考にさせていただき私も体現できるように頑張ってみました。いかがでしたでしょうか。

その後も師範と稽古させていただこうと休憩後におそばに控えたのですが、学生等に稽古を請われてとうとう体の転換だけになってしまいました。少し残念でしたが体の転換は全てが凝縮されておりますので師範の今を垣間見させて頂いたようで、これで満足と致します。また、次の機会には是非お教えをもっとお受けしたいと思います。

稽古後、再度ホテルのお風呂を堪能して、「ザ、めしや」で「鰻ひつまブシ丼」と「赤だしなめこ汁」をいただいて、高槻へ帰阪しました。

帰宅後、家内と件の高級腕時計のショッピングに参ったのですが、結局何も買わず、次男と合流してお好み焼きで夕食を外食して土日休みを終了しました。

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=327時間/126日)

  1. 眞武館 江見先生、こんにちは。ほんとに久しぶりの大阪合気会の合宿でした。体の転換をご一緒できて、3年前の研鑽会での稽古を思い出しました。ほんま、我々って無言で黙々と相手の技を勉強しますね。分っておられたと思いますが、初めはわたしがいつも道場で行っている転換っを2パターン。その後、あなたの行う体転換を参考に、手首に気持ちを集中させた転換をやってみました。やっていて「んっ、これ、河原師範かっ」って思ったり、上手く出来たかどうか分りませんが、とにかく楽しく体転換をさせていただきました。有り難うございました。
    続いて門川師範と交差取り抑え込み、これは大変緊張した稽古でした。師範の速い捌きを「盗もう」と試してみましたが、修業が足らん、「ダメ」でした。でも、ひとつの稽古で、必ず何かしらのアドバイス(とヒント)を与えて頂く師範には相変わらず感謝です。ちなみに「上手く出来ませんでした」との問いに、今回のアドバイスは「抑えの位置が少し低いのと ちゃう」と。言われてみればその通りだと思い当たりました。
    とにかく楽しい稽古を有り難うございました。

    • 合宿では大変お世話に成りました。石川先生から先生と書いていただくとお尻がこそばいような気恥ずかしい気持で申し訳ない限りです。

      本当に楽しくワクワクする体の転換でした。先生がそのような事を考えられておられた事は微塵も感じ取れず、ただただ師範の動きを見切ろうと必死でした。

      また、次の機会が必ずあると思いますので、その際は今回に懲りずにご指導のほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。