合気道至誠館市役所道場

本日は、合気道至誠館市役所道場での稽古日でした。

仕事が忙しくて昨日の市役所道場での合気道稽古や夜の幹部会に出席できなかった上、本日も30分遅れての稽古参加でした。

本日の稽古での収穫は、アメリカ・ニューヨークから来られたサイモンと会話が出来た事でした。
彼曰く、「ずいぶん以前に日本に来て合気道をならいたかったが、日本語が苦手なので言葉の説明が理解できないのではないかと思って道場を訪ねる勇気が無かった。」との事で、至誠館に来てからも、言葉が分からず表面的な会話しか出来ずに困っていたらしい。

先週も女性の門下生が日本語で話しかけてくださったが深い話は全く理解できずにいたそうです。今日彼に色々とお聞きすると、アメリカでは軍隊にいてボクシングやカンフー、空手を習ったそうです。来日前はキックボクシングをならっていて、左肘と膝を痛めて手術をしたそうです。

現在は関西大学高槻校(総合情報学部)の近くに住んでいて、京都の私の一番弟子の出身高校で英語を教えているとの事。

至誠館は設立以来海外からのアシスタントティーチャーの方々が門下生として居られたのですが、最後の外国人門下生が帰国されてから永らく外国人門下生が不在でした。サイモンの入門はそういう意味でもうれしい限りです。

JRで通勤されているとの事ですので眞武館の稽古にもお誘いしてみようと思います。また、合気道を介して新しい友人が出来ました。

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=264時間/103日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。