合気道眞武館日立金属道場稽古指導

本日は合気道眞武館日立金属道場の稽古指導日でした。

本日の稽古参加は、二番弟子S木さん、六番弟子H本君、十番弟子M岡君、至誠館S木さん、関大合気道サークルN山さん、高槻松阪屋道場I東さんでした。Ⅰ東さんには、三ヶ月ぶりにお出でいただきました。今月一杯はまたこちらで稽古していただけるとの事です。

今日の眞武館では、前回り受身の自主稽古が大流行で、皆さん休憩時間にはそれぞれのレベルで受身の稽古をされておられました。皆さん本当に稽古熱心です。

今日の稽古指導は、これまで行ってきた体の転換を応用して、手をかざして上に上げる体の転換を行い、片手両手持ちから体の転換一教押え込み、同入り身投げ、同回転投げを行い、最後に天地投げを行って、それぞれの技での合気結びについてと手先ではなく腰の切れで技を施すこと、正中線を守ること等を説明しながら稽古を行って頂きました。

昨日の新聞で関西大学総合情報学部高槻キャンパスで40人にものぼる食中毒があり、キャンパス祭が中止になったとの事。そこでN山さんに事情を聞いてみました。と言うのも、食中毒の原因になったのが高槻市内の居酒屋で、3日間の営業停止になったそうなのですがどこなのかが発表されておりませんでした。

先だって、行きつけの例の店が平日の稼ぎ時になぜかお休みだったと書いたのですが、稼ぎ時にスタッフの研修会を店を休んでまでするとは思えません。ひょっとして・・・・・と言う事でうかがった訳です。まあ、例のお店の休業日は事件よりかなり前のことですので間違いなく違うのでしょうが。

結局大学でもどの店なのかの発表が無かったとの事で、なおさら心配になりました。こういうことは発表すべきだと思うのですが、いかがでしょうか?変に隠すとなんでもないお店が疑われたり風評が立ったりする原因になるのではないでしょうか?

高校で日本拳法部に所属するM岡君が、合気道の半身の構えが非常に役に立っていて、私が指導した六教肘固めが試合中に自然と決まって一本取れましたと報告してくれました。本当にうれしい報告でした。他武道を通して合気道のよさを再認識いただける事はお教えしている甲斐があるというものです。今後も頑張ってください。

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=266時間/104日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。